恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【ユーブライド】20代男性に人気!モテる女のプロフィール写真

婚活サイト『youbride(ユーブライド)』のプロフィール写真は、いい出会いのために重要な項目です。男性の興味を引くには、モテる女のプロフィール写真を設定しましょう。

▼「youbride(ユーブライド)」について詳しくはコチラ

自分に合った公開方法を選ぼう

ユーブライドで自分の写真を公開するときに、公開範囲を設定しましょう。プロフィール写真を公開するとみんなに見られるので、すこし抵抗がある人もいるのではないでしょうか?

そこで、自分に合った公開方法を選びましょう。

とにかく見てもらいたい人は全員に公開

ユーブライドでの出会いの確率を上げたいのであれば、プロフィール写真を全員に公開しましょう。プロフィール写真がない女性は素通りされてしまうことが多くあります。

男性は、顔が見えない女性には興味がわきづらいです。それは女性も一緒ではないでしょうか?また、プロフィール写真を掲載している人は婚活の本気度が高いというプラスの印象もあたえてくれます。

全員に公開することで、たくさんの男性に自分のことを認知してもらえます。「とにかく自分を知ってほしい、見てもらい」という人は、プロフィール写真を積極的に全員に公開しましょう。

慎重派は写真登録済の有料会員のみに公開

プロフィール写真を全員に公開すると、婚活に真剣ではない男性からもアプローチされることがあります。いわゆる遊び目的の男性です。

無駄な出会いを避けて慎重にいきたいという人は、写真登録済の有料会員のみに公開するよう設定しましょう。

ユーブライドは無料会員と有料会員が存在します。それぞれの特徴としては、無料会員の人はまだお試しで利用しているか、なんとなく登録している人がほとんどです。

一方、有料会員には真剣に結婚を考えている男性が比較的多いです。さらに、有料会員は必ず写真登録をしているので相手の男性の顔がちゃんと確認でき、女性も安心できます。

掲載に抵抗がある人は見せたい人のみに公開

それでも自分の写真が知らない男性に見られることに抵抗がある人は、見せたい人のみに公開するようにしましょう。この方法はスタンダードプランの有料会員のみが設定できる公開方法です。

公開ボタンを押さないかぎり、自分のプロフィール写真はだれにも見られることはありません。プロフィール写真を見せたい場合は、見せたい相手のプロフィール画面上のメニューで「写真を公開」というボタンを押すと相手に公開されます。

「この人なら顔を見せてもいいかな」と思う人だけにプロフィール写真を公開できるので、安心してユーブライドが利用できます。

公開方法を決めたら、今回の本題であるモテる女のプロフィール写真を掲載しましょう。

明るい写真

まず、暗い写真はNGです。プロフィール写真は、明るい写真を掲載するように心がけましょう。ただ単に明るめの写真を掲載するのではなく、ちょっと工夫するだけで自然な明るさを演出することができます。

コントラストを意識して明るい写真を

まずは、掲載する写真のコントラストを意識しましょう。コントラストとは、明るさと暗さのバランスのことです。コントラストを調整すると明るい部分を暗く、暗い部分を明るくすることができます。

調整目安として、顔の表情が自然に明るく見えるくらいがちょうどいいでしょう。スマホのカメラ機能やアプリで簡単に調整できます。ひと手間加えるだけでも印象がガラッと変わります。

服装も明るい色を選ぶ

明るい写真を撮るためには服装も重要です。服の色を明るくすることで全体的に華やかになります。選ぶ色としては、

  • 淡いピンク
  • 淡い黄色・水色

などがあげられます。これらの色には清潔感があり、接しやすい印象をあたえてくれます。赤などの強い色より、やさしい色の方が明るさを演出できます。

パステルカラーでも問題ないのですが、たくさんの色を多用して派手になりすぎないように注意しましょう。あまりカラフルだとごちゃごちゃとした印象があり近寄りがたくなってしまうので、1色か2色にしぼりシンプルな服装が好ましいです。

自然な笑顔で明るい雰囲気

明るい写真の大前提として『笑顔』はとても大切です。「クールな顔が私のキメ顔です!」という人も、なるべく笑顔の写真を掲載することをおすすめします。

ほとんどの男性はプロフィール写真を見てコンタクトしてきます。そのため、プロフィール写真がいい笑顔だと「笑顔がかわいいな、一緒にいて楽しそうだな」という印象をあたえるので、男性ウケがよくなります。

そして可能なかぎり、ぎこちない作り笑顔でなくごく自然な笑顔の写真を心がけましょう。

盛りすぎていない自然な写真

せっかくプロフィール写真を掲載するなら、自分が一番かわいく写っている写真を選びたいですよね。しかし、盛りすぎている写真はご法度です。実際に会ったときに「詐欺られた」と思われるかも知れません。

加工しすぎの写真は信用してもらえない?

自分をかわいくアピールしたくて『写真を加工する人』も多いのではないでしょうか?SNOWなどのカメラアプリでサクッとかわいくしたり、フォトショップで加工したりする強者までいるかもしれません。

しかし、過度な盛りすぎ写真は男性にとってはマイナスでしかありません。写真の雰囲気を変えるためにすこし加工するのは問題ありませんが、原型からほど遠い加工は止めておきましょう。

男性は、加工写真といったん気づくと本来の顔を想像します。「目が大きく加工されているから本当は小さいのかな?」「肌がキレイに加工されているから本当は肌が汚いのでは?」とネガティブな想像力を働かせることもあります。

そのため、加工しずぎの写真よりもありのまま、もしくはすこしだけ加工している写真を掲載する方がいいでしょう。

奇跡の1枚も避けた方がいい

自分が最高にかわいくキレイに撮れた奇跡の1枚も掲載を控えましょう。掲載したい気持ちは分かりますが、実際に会ったときに「違う人が来た!」と思われるかもしれません。

奇跡の1枚は自分が思っている以上に別人です。

自分に合った服やメイクで自然な写真

メイクや服装をがんばりすぎるのもおすすめできません。プロフィール写真として掲載してしまうと「普段からこんなバッチリ決めているのかな?」といった接しにくい印象をあたえてしまったり、会ったときのギャップに驚かれたりするかもしれません。

ナチュラルメイクで普段どおりの服装が好印象ですし、あなたのことを相手の男性により一層知ってもらえます。普段どおりで自然体な写真が一番好ましいです。

「どうしてもバッチリメイクの写真を見てもらいたい」という人は、自然体の写真のあとの4〜5枚目くらいで、ビシッと決めた1枚を掲載するといいでしょう。「この女性はこういう一面も持っているのか」と捉え方も変わります。

趣味の写真

自然体の写真を掲載したら、他の写真も掲載して自分のことをもっとアピールしましょう。

趣味を楽しんでいる写真は魅力的

おすすめは『趣味』を楽しんでいる写真です。例えばスポーツ、魚釣り、アウトドア、お酒、料理などなんでもいいです。自分で料理した写真を掲載するだけでもOKです。

趣味の写真でより自分のことを知ってもらえるため、「私はこんなことも出来ます!こういう趣味があります!」とすこし大胆になっても大丈夫です。思う存分アピールしてください。

趣味というほどではなくても自然になにかを楽しんでいる写真でも十分です。お祭りにいった際の写真や、旅行などで撮った写真でも問題ありません。「○○が好きなんですか?」と男性の話題づくりにも役立ちます。

共通の趣味を見つけられるかも

趣味の写真を掲載しておくと、相手との共通の趣味が見つけやすくなります。男性はプロフィールや写真を見ながらその女性が自分と気が合うかを考えるので、写真に共通して好きなものが写っていると「この女性とは気が合うかも」と、気軽に声がかけやすいです。

そのため、趣味の写真をプロフィール写真に設定していると、自分の志向と似ている男性に出会える確率も上がるでしょう。

20代男性には明るく自然な写真でアピール

20代の男性は、明るくて、共通の趣味を持った人に興味をもつ傾向にあります。ただし、あからさまに加工された写真には嫌悪感をもつ男性もいるので、自分の魅力を最大限に発揮できる自然な写真をのせましょう。趣味の写真をプロフィールに掲載することで、同じ趣味の男性との出会いも期待できます。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP