恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【ユーブライド】婚活男性に人気!モテる女のプロフィール写真

youbride(ユーブライド)に写真をまだ載せていない女性は、『男性にモテる写真』をアップして出会い率を高めましょう。写真でのアピールポイントについて説明します。

▼「youbride(ユーブライド)」について詳しくはコチラ

写真は載せたほうがいいの?

会員数150万人を有する婚活サイト『ユーブライド』は本気の出会いを求める男女に支持されています。
プロフィール写真は必須ではりませんが、写真を載せると載せないのとでは、マッチング率が変わってきます。
写真を載せるべき理由とメリットを3つのポイントから説明しましょう。

載せたほうが出会いが増える

まず1つめに、写真を載せた方が圧倒的に出会いが増えるというメリットがあります。
婚活サイトに自分の顔写真を公開するのは勇気がいるかもしれません。
しかし、多くの男性は、『どんな女性か』を視覚でも判断したいと思っています。
ユーブライドの検索機能には、『写真あり』の選択があります。ここを選択して検索をかけると、写真を公開している女性のみが表示される仕組みになっています。
この機能をオンにして検索する人も多いため、写真を非公開にしていると、出会いのチャンスが減ってしまう可能性があります。多くの出会いを求めるなら、写真はマストです。

婚活男性は写真もチェックしている

写真が全てではありませんが、婚活男性は、相手の写真をとても重視しています。
ここでいうプロフィール写真は、一般的なお見合いの『お見合い写真』にあたります。
写真を公開していることは、『結婚前提の真剣なお付き合い』を考えている証でもあるといえるでしょう。
相手の第一印象や雰囲気を大切にするのは、男性、女性ともに同じです。写真で自分の好みかどうかが瞬時に判断できるので、効率よく婚活ができると考えている人も少なくありません。

写真の公開範囲は自分で設定できる

『写真を載せる方が出会いが増える』とはいっても、職業上の事情や、悪用される不安などから、なかなか公開に踏み切れない人も多いでしょう。
実際に、多くの女性が非公開でアプリを利用しています。
ユーブライドは写真の公開範囲が自分で設定できるのをご存じでしょうか?ユーブライドでは、写真の公開範囲を、以下の4つから選択できます。

  • 全体公開
  • 写真登録済みの有料会員に公開
  • 見せたい人にのみ公開
  • 非公開

例えば、やりとりを繰り返して、いいなと思う男性にのみ写真を公開することもできますし、有料会員になって真剣な婚活をしている人にのみ公開することもできます。
このように、写真の公開範囲を上手く活用して、効率的に恋活・婚活を進めていきましょう。

自然体な雰囲気の他者撮り写真

写真を公開すると決めたら、今度は『どんな写真を載せるか』が重要です。男性が引いてしまうNGな写真と、魅力的に見える写真の例を挙げながら解説していきます。

自撮りは男性にはウケない

まず、『自撮り』と『他者撮り』では、圧倒的に『他者撮りが有利』です。
自撮りに慣れている女性も多いですが、その慣れが、目線や角度などにあらわれ、相手に不自然さを与えてしまうことがあります。
また、顔のアップを何枚もアップするのもNGです。自分ではそうするつもりがなくても、全体に『ナルシスト感』が出てしまいます。
さらに、加工を加えると、男性はドン引きしてしまう可能性があります。
おすすめは、生活の中の一場面を切り取ったような自然な他者撮りです。友人や家族などにお願いをして、素敵な写真を撮影してもらいましょう。

自然な笑顔で優しい雰囲気が伝わる

男性が好む写真の第一条件は『自然な笑顔』です。大きく口を開けて、楽しそうに笑う姿も悪くはありませんが、理想なのは『優しい雰囲気』が伝わるような笑顔です。
ツンとした美人と、笑顔が可愛らしい普通の女性であれば、ほとんどの男性は後者を選びます。
中には、女性の笑顔を見て、一緒に過ごす楽しい時間を思い浮かべる男性もいるかもしれません。女性の笑顔は男性にとっての『癒し』であり、女性の最大の『武器』でしょう。
自撮りでも笑顔は作れますが、『自然な笑顔』でいうなら、やはり他人に撮影をお願いするのが1番です。

明るい写真

笑顔の次に大事なのが、『明るさ』です。お互いのことをまだよく理解していない段階では、とにかく『明るく、爽やかに』することがポイントです。
写真を撮る背景、身に着ける服の色、光の加減などを工夫して『明るい雰囲気』を作っていきましょう。

明るい屋外や自然の中で撮るのがおすすめ

暗く不鮮明な写真は、相手に好印象を与えません。
室内でも、明かりの種類によっては顔色が悪く写ってしまうことがあるので、晴れた日の明るい屋外で撮影することをおすすめします。
顔に影ができないように、太陽の向きなどを工夫して撮ってみて下さい。
特に、緑や花をバックにして撮ると、とても素敵な背景ができあがります。
眩しすぎる陽ざしで、眉間にシワができてしまった、ということにならないようにしましょう。
また、整理整頓がされていない部屋が写り込むのも避けたいものです。

服装は清楚な女性らしさが出るものを

服装は、自分が好きな服よりも、あえて『男性が好感を持つ服』を選ぶことをおすすめします。
黒や灰色などのダークカラーよりも、清楚さ、清潔感、きちんと感が感じられる白や、パステルカラーの色を中心に選んでみましょう。
明るい色は、写真を撮る際にレフ板の役割を果たしてくれます。
さらに、ワンピースなどの女性らしい服装であれば、グッと男心をつかむでしょう。
ただし、肩や胸など、過度な露出は控えるようにしてください。

画質がいいものを選んで

プロフィール写真は、顔のパーツや輪郭がはっきり映った高画質のものが理想です。
顔のパーツがしっかり映っていれば、スマートフォンでも構いません。
しかし、他人と少しでも差をつけたい、魅力的に見せたいという人は、本格的なカメラを使ってみましょう。
暗闇で撮ったものや、ピントがずれているもの、手ブレ、画像が粗いもの、集合写真の引き伸ばしは良い印象を与えないためNGです。

家庭的な部分をアピール

ユーブライトでは、メインのプロフィール写真の他に、サブ写真が登録できます。
サブ写真には、趣味を楽しむ姿や、くつろいでいる姿など、日常が垣間見られるような写真をアップしてみましょう。
特に、婚活男性は『女性らしい家庭的な部分』に強く魅かれるようです。

手作り料理の写真で家庭的な一面が見える

料理や裁縫など、『自分が作った手作りのもの』を写真にアップしてみましょう。家庭的な一面が垣間見られる写真は、男性に『結婚後の暮らし』をイメージさせます。
エプロン姿や、何かを作っている時の写真など、男性に『いい奥さんになってくれそう』と思わせることがポイントです。

子供と楽しそうにしている写真も好印象

子供好きの女性は、男性からの評判が良いようです。
例えば、子供と一緒に遊んでいる写真は、『将来の温かい家族』を連想させます。
特に結婚を前提に真剣に相手を探している男性にとって『いいお母さんになりそう』というイメージはかなりの高ポイントとなるでしょう。
しかし、普段、子供に触れ合う機会がない人も多いはずです。そんな時は、家族やペットと仲が良さそうに写っている写真もおすすめです。

優しい雰囲気が伝わる写真にこだわってみて

容姿に自信がないと感じる女性でも、大事なのは自然な笑顔の写真から伝わる雰囲気です。明るさや服装、場所にちょっとこだわって素敵な写真を準備しましょう。
気合が入り過ぎた『自撮り写真』はNGですが、本気で婚活をするのなら、プロのカメラマンに撮影をお願いするのもおすすめです。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP