恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【ユーブライド】婚活女性に人気!モテる男のプロフィール写真

人気婚活アプリ『youbride(ユーブライド)』で男性がモテる鍵はプロフィール写真です。
しかもイケメンかどうかは関係ありません。モテる男のプロフィール写真づくりを教えます!

▼「youbride(ユーブライド)」について詳しくはコチラ

ユーブライドのプロフィール写真について

ユーブライドはミクシィグループが運営する婚活支援サービスです。
有名サイトの運営会社ということで監視・サポート体制もしっかりしていて安心安全ということから、会員数が多いことでも知られるマッチングアプリです。

プロフィールには何も載せない・アイコン・写真の3種類から選べますが、プロフィール写真を載せた方が断然女性から見てもらえるようになります。

アイコンではなく写真でマッチング率UP

ユーブライドではプロフィールをアイコンでも登録できます。

いくつかパターンがあって自分に似たものを登録するのですが、やはり実際の写真を載せている男性にはかなわず、マッチング数に差がつく場合がほとんどです。アイコンだけではどんな顔なのかは想像しにくいですし、実際に会ってみて「アイコンのイメージからかけ離れすぎてる」とがっかりされてしまうこともあるでしょう。

それなら、最初から自分の顔写真をちゃんと載せている人の方が信頼でき、女性としても安心です。できるだけアイコンではなく写真を載せましょう。一枚はメインの顔写真でサブを4枚以上登録するのがおすすめです。

公開範囲が指定できる

「プロフィール写真を載せると身元がバレそうで…」と警戒する男性も多いでしょう。そんな心配があるときは、全体公開ではなく範囲を限定するとよいでしょう。公開範囲は次の4つが指定できます。

  • 全体公開
  • 写真登録済みの有料会員に公開(有料会員登録が必要)
  • 非公開
  • 見せたい人にのみ公開(有料会員登録が必要)

女性は『写真登録済みの有料会員』に設定している人が圧倒的に多くなっています。その理由に、有料会員登録して写真も公開している男性なら、身元確認もクリアして本気でパートナーを探している安全な人だとわかるからです。

笑顔の写真

女性は男性のプロフィール写真を見るとき、顔のつくりではなく『表情』や『雰囲気』を見ています。整ったイケメンだったとしても仏頂面をしていたり、気取ってツンとした表情だったりすると、即効スルーしてしまうことが多いようです。

好感を持って見てもらえる写真とは『笑顔』であることです。安心感のある笑顔の写真ならば『プロフィール読んでみようかな?』という気持ちにさせやすいでしょう。

婚活女性ウケを狙うなら笑顔が鉄則

婚活をする女性にとって男性の年収や職業は大切な条件ですが、それ以上に『一緒に笑って過ごせるような未来』を夢見ているはずです。

そのため、プロフィール写真が無表情や口角の下がったしかめっ面だと、怖い印象を与えてしまい『幸せな未来に繋がらない相手』と判断されて選んでもらえなくなります。

また、自分では笑っているつもりでも写真になってみると不貞腐れたように写っていたり、半笑い程度にしかなっていなかったりすることがよくあります。
『やり過ぎかな?』というくらいわざとらしくてもOK。大胆な笑顔で撮ってみてください。

服装や撮影場所にもこだわって

プロフィール写真の表情のポイントは笑顔でしたが、服装にも気を配りましょう。
笑顔とセットになっているのは全体の『雰囲気』です。女性は雰囲気を重視します。服装はおしゃれにこだわる必要はありませんが、清潔感のある爽やかなものを心がけましょう。

「コーディネートがどうしても思いつかない」という人は、お店の店員さんに相談してみるのもよいですし、とりあえず『シャツにジャケットを羽織る』というスタイルで色味がきつくなければしっくりとくるでしょう。黒ずくめやハードすぎる柄物などは、一部のマニアックな女性にしかウケないため、プロフィール写真を見てもらいづらくなります。

撮影場所は、公園など緑が多く自然光の下で撮りましょう。
室内なら綺麗に片付いた清潔な部屋を選んでください。

セルフタイマーか他者撮り写真がおすすめ

プロフィール写真はできればスマホ写真でなく、カメラを使って撮ることをおすすめします。

自撮りを載せる人が多いですが、男性の自撮り写真はナルシストっぽく思われたり『写真を撮ってくれる友だちもいないの?』とちょっと寂しい人に思われたりしがちです。

なるべく自撮りショットは避け、スマホカメラよりも画質のよい通常のカメラで他者に撮ってもらうということがポイントです。どうしても撮ってもらうのが恥ずかしいという場合には『セルフタイマー』をセットして撮影しましょう。

全身写真

メイン写真は笑顔で上半身、顔がはっきりとわかるものを載せ、サブ写真の中には必ず『全身の様子のわかる写真』を入れておくことをおすすめします。笑顔の写真がきっかけでプロフィールを開いた女性は必ず『この人の全体的な雰囲気も知りたい』と考えるからです。

サブ写真は10枚載せられる

メイン写真一枚に対し、サブ写真も数枚載せておくとよりその人の雰囲気がつかみやすく、さまざまな表情や普段の様子を垣間見られ、女性からの好感度がアップしやすくなります。

ユーブライドではサブ写真が10枚載せられます。まずは4枚以上載せられると理想的です。
仕事や趣味、旅行先でのショットなど、いろいろなシチュエーション、男友達と談笑している様子なども『リア充感』があっておすすめです。

全身写真で体形や身長をわかりやすく

サブ写真の中には必ず『全身が写ったもの』も用意しましょう。

数値の上での身長・体重だけでは、全体の体形の雰囲気がわかりにくいからです。その際には特にポーズなどを決める必要はありませんが『気を付け、ピッ!』という感じの直立不動は避けましょう。笑顔が消えて表情が硬くなってしまうからです。

少し遠めから撮られた、なにげなく全身が入っている写真という程度でOKです。

趣味や仕事中の雰囲気が伝わる写真

雰囲気を伝えることが大切だと説明してきましたが、趣味に打ち込む姿や、スーツをビシッと決めて仕事に励んでいる様子などが、自然に撮れている写真は特におすすめです。

スポーツをしている人ならプレー中の画像や、ユニフォームを着ている姿も素敵です。自分の好きなことを頑張っている姿や、楽しそうな表情の写真を見た女性は『この人と一緒にいたら、わたしの世界も広がるかも』というポジティブな印象を持つでしょう。車に乗っている姿やコーヒーを飲んでいるところなども、男性らしさが伝わるので好きという女性が多いようです。

必ずしもカメラ目線のものでなくてもよいので、いろいろ撮ってベストショットを見つけましょう。

ペットや子供と写った安心感を与える写真

プロフィール写真に大切なのは、『いかに相手に安心感を与えられるかどうか』ということです。

警戒心をあおるような危険人物とは誰もお付き合いしたくありません。「でも表情や雰囲気に自信が持てない…」という男性は『鉄板』ともいえる『ペットや子供』の力を借りてみるのもよいかもしれません。

女性に好印象なのは子犬や子猫

婚活女性へのアンケートによると一人だけで写っている写真のほかに『子犬』や『子猫』と一緒に写っている写真を載せている相手に好感を持ちやすいという結果があります。

また、甥っ子や姪っ子など『子ども』とともに笑っている写真など、見る人も思わず笑顔になって和む写真を選ぶことで「この人は動物や子どもに優しい人なのかな」と温かい印象を与えられます。

「そんなのベタ過ぎて恥ずかしい、しかも動物は飼っていないし…」という人は、飼っている友人のところに赴いたり、猫カフェなどで撮ってもらってもよいでしょう。姪っ子や甥っ子と遊んであげている写真も『子供好きの優しい印象』を与えるのでおすすめですが、あくまでも自分の子どもと間違われないようにコメントを添えておくようにしましょう。

動物や子供は話題のきっかけにもなる

犬派・猫派という言葉があるように、動物が写っている写真は「この犬、名前はなんていうんですか?」とか「猫ちゃん可愛いですね!わたしも好きなんです」というように女性の方から話題を切り出すきっかけにもつながります。

また、相手女性が動物の写真を載せている際にも「僕も犬が好きなんです。いつから飼っているんですか?」などと話しかけやすいですよね。

自分だけが写った写真よりも断然会話が弾むようになるのです。

モテる男の秘訣はプロフィール写真の充実度

youbride(ユーブライド)で婚活女性から興味をもってもらうなら、まずはプロフィール写真をサブまでフルに活用して掲載するのがマストです。

紹介したポイントをしっかり押さえて印象のよい写真が充実していれば、素敵な出会いはもうすぐそこです。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP