恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

YYCで出会う!女性のための初デート成功ポイントは5つ

話し下手宣言をしておこう

男女の素敵な出会いを応援するサイト「YYC」では、気になる相手とのメッセージのやり取りを経て、デートや交際にステップアップすることが可能です。初デートは、ネット上では伝わらない詳しい自身の魅力をアピールできる場となります。初デートを実りあるものにするために女性が気を付けたいポイントは5つです。順を追って解説します。

デートの際、コミュニケーションの手段は会話です。しかし話し下手な人の場合、初対面の人と会話を盛り上げるのはかなりのストレスになることでしょう。またメッセージのやりとりでは、ゆっくり考えながら返答できますが、実際の会話では瞬時にリアクションを取ったり会話を続けたりしなければならないので会話に苦手意識を持つ女性は多いです。

対面した状態で沈黙が続いてしまうのは、相手に「デートが楽しくないのかな」や「自分と一緒にいたくないのかな」などという不安感や不信感を抱かせてしまいます。しかし話し下手なだけで十分楽しんでいるということを理解してほしい場合は、事前に「私は話し下手です」と宣言しておきましょう。会話が続かないことがあっても相手に嫌な気持ちを抱かせないことは大切にしてください。

上品な振る舞いを求められている

初デートで気を付けたいポイント2点目は、デート中の振る舞いについてです。男性から好印象を持たれる女性の振る舞いの例をあげますと、丁寧な言葉で話すことがはじめに挙げられます。言葉遣いには人となりが出やすいものです。

咄嗟に出るリアクションの言葉には気を付けましょう。「ウマい」とか「ヤバい」といった言葉遣いは女性らしさを欠いていると言えます。また食事の場面で女性らしい振る舞いはチェックされやすいです。

食事の際に「いただきます」や「ごちそうさま」をはっきり言える女性や箸の持ち方が正しい女性は育ちの良さを感じられ、好印象になります。

さらに会話をする際は、男性の目を見て適度に相づちを打ちながら話を聞くこともポイントアップです。上品な振る舞いが初デート成功のカギになると覚えておいてください。

しゃべり過ぎ注意報!

デート中、会話が盛り上がることはとても楽しい状況です。しかし、ここにも気を付けたいポイントがあります。それは「しゃべり過ぎ注意」です。女性は話し好きの人が多く、自分の話を何でも聞いてくれる相手というのは理想のタイプという人も多いことでしょう。

しかしあまり一方的に自分のことを話すぎるのはNGです。うるさく感じてしまいます。さらに自分の興味のある話ではなければ聞いていて疲れるだけです。ですので、会話はキャッチボールをしながら互いに話をするという大前提を忘れないようにしてください。

また沈黙が続くのが嫌で、質問攻めにするのもやめましょう。沈黙は考え中の状態であることが多いです。答えを出す前に矢継ぎ早に話をしても相手は困惑するばかり。そして、初デートで相手のことを知りたいと思うあまり、プライベートな質問をガンガンするのは逆効果です。

相手に何を探ろうとしているのか?と警戒心を持たれやすいので、初デートでは趣味や好きな事、最近の流行の事について話を広げることをおすすめします。

場に応じた服装で印象に残ろう

第一印象に大きな影響を与える情報は「視覚」です。そのため、初デートの際の服装には十分気を付けましょう。気合を入れすぎて何かの発表会のようなドレスを着るのは相手が引いてしまいますし、Tシャツにジーンズではラフすぎてあまり良い印象は持たれません。

そこで、清潔感を感じる素材や色合いのトップスとふんわりした印象を与えるスカート、足元はサンダルやパンプスがおすすめです。またアクセサリーはシンプルなものをさりげなく身につけるようにすると良いですね。フェミニンなコーディネートを心がけましょう。

ただ、これは映画デートや食事デートといった場合におすすめの服装で、初デートがよく歩いたり動いたりする場合は、その場に応じた洋服や靴を選んでください。ハイキングに行くのにふんわりスカートとハイヒールではまったく楽しめないでしょう。TPOに合わせた服装選びが重要と言えます。

男性を立て、感謝の気持ちを伝えよう

理想の女性像に男性を立てることを求める人は多いです。例えば、食事の会計時には男性に全額支払ってもらうと良いと言われています。おごられて当然という態度ではなく、支払う素振りを見せながらも「ごちそうになります。ありがとう」と支払ってもらうことが大切です。

これはまさしく男性の面子を立ててあげていることになります。とはいうものの、対等関係を求める女性には少々心苦しいことでしょう。そのように感じたら、「次のお店では私が払います」と一言伝えるとスムーズに進みますよ。

初デートは男性側が一生懸命プランを立てて臨むことが多いので、「楽しませてくれてありがとう」という謙虚な気持ちでいることや感謝の気持ちを持つことが好印象につながります。

女性らしい服装と振る舞いに感謝の気持ちをプラスして初デートを成功させよう

デートは互いのことをよく知り、仲を深めるチャンスです。第一印象を決める服装はTPOに応じた服装を心がけましょう。映画や食事だけならフェミニンコーデがおすすめです。

対面しているデートは会話が命。しかし話し過ぎも話さないのも良くありません。話しが苦手なら事前にその旨を宣言しておきましょう。そうすることで相手は要らぬ心配をしなくて済みます。そして、女性らしい上品さと謙虚さを忘れないで振る舞いましょう。

相手に感謝する気持ちを常に持っていれば必ず貴女の魅力は相手に伝わります。以上が初デートで女性が気を付けたい5つのポイントです。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP