恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

YYCで男性会員がマッチング率を上げるために知っておきたいポイント

マッチング率を上げるにはこだわったプロフィール写真が必須


「YYC」で男性会員がマッチング率を上げたければ、プロフィール写真は必ず入れて下さい。これがあるのとないのとでは、女性からのメール返信率が大幅に変わります。

ただし、写真なら何でも良いという訳ではなく、しっかりとポイントを押さえておくことも必要です。まず、自分で撮った「自撮り写真」はできるだけ避けましょう。理由としては、顔がアップになってしまい、顔以外の情報が写らないことや、とりあえず撮りました感が強く、間に合わせという印象があるためです。

「YYC」のプロフィール写真としておすすめなのは、友人に撮ってもらった外出先での写真です。野外での写真なら背景がちょうど良い具合に入りますし、表情も自然に良く撮れていることが多いためです。

ルックスにはあまり自信がないという方は、全身写真を載せるのも良い方法です。全身写真だと顔写真と比べて写りは小さくなりますが、体型やファッションセンスなども一目で分かるので女性は安心できます。

プロフィールの書き方で明暗が分かれる


プロフィールの書き方ひとつで出会いのチャンスが増えるか減るかの明暗が分かれます。まず、検索結果を見る時はタイトルが表示されますので、ここに自分がどんな目的で「YYC」に登録しているのかを簡潔に書きましょう。

女性側のハードルを下げるためには、「気軽な友達から」と書きましょう。アクセス率がアップします。自己紹介はあれこれ書きすぎると論点が分散してしまって、何が言いたいのか分からなくなってしまうので、言いたいことは数個に絞って書くと良いでしょう。

自己紹介文は自分がどんな人間なのかをアピールするためのものです。文体は丁寧でありながらも堅苦しくなりすぎないように、普通に話をする時と同じような感じで書くと良いです。誠実さが伝わるような文章を作りましょう。

足跡機能を使ってアピール


検索でヒットしたプロフィールにアクセスすると、自分の「足あと」がその女性のマイページに残ります。自分が好意を持った女性に対して、あなたのプロフィールにアクセスしましたよ、ということをアピールできるわけです。

誰がプロフィールを訪問したかは「足あと」ページから確認ができるので、もし関心を持ってもらうことができれば今度は女性の方から「足あと」を辿ってプロフィールを見に来てくれるかもしれません。

「YYC」には、足あと以外にも似たような機能があります。例えば、プロフィール写真を載せている相手に、自分の好みのタイプですという意思表示ができる「タイプ」ボタンです。男女ともに使うことができますが、自分のプロフィールに写真を載せていなければ「タイプ」してもらうことはできませんので、出会いのチャンスをひとつ失うことになります。

いいねをする時にメールも一緒に送る


「YYC」は、ほかの出会い系サイトに比べてメールの返信率が高いのが特徴です。特に女性にはたくさんの「イイネ!」や「タイプ」などが届くため、男性によってはその後のやり取りまでなかなか発展しないことも少なくありません。

相手の女性がほかの男性からたくさんのメールをもらっている場合、「イイネ!」や「タイプ」をした程度で感心を持ってくれる可能性は低いでしょう。気になる女性が見つかったら、「イイネ!」や「タイプ」を押すだけで相手からのリアクションを待つのではなく、同時にメールを送るのがポイントです。

女性から人気を得るためにはコツを押さえておくことが必要

男性が「YYC」でマッチング率を上げるには、まずプロフィールの写真選びや自己紹介にこだわり、同時にアプローチのコツを押さえましょう。攻めと守りのバランスが大切です。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP