恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

男性必見!女性とメッセージのやり取りを続けるためのテクニックとは

最初の1通目で相手の目に止まる文面を考えましょう

出会い系アプリ「YYC」は、他のサイトとは違いマッチングしなくても直接異性にメッセージを送ることができるため、気になる女性を見つけたらすぐにでもやり取りを行うことができます。

しかしそれだけに、人気の高い女性はすべててのメッセージに返信できない場合もありますし、中にはメッセージに目を通されなかったなんていうケースも少なくありません。せっかく気になる女性を見つけ出しても、メッセージに目を通してもらわなくては何も始まらないのです。

そこで、いかに女性の目に留まり、長くやり取りを続けられるメッセージを送るかが重要なポイントになってきます。今回はそんな「特別な男性」になるために、メッセージを送る際に気を付けたいポイントをいくつか紹介していきます。

まず、第一印象で好感をもってもらうためには1通目の印象がかなり重要です。早くやり取りを始めたい一心で焦ってしまい、ありきたりな文章を送信してしまう男性が多いため、メッセージを多く受け取っている女性ほど新鮮味が感じられず、相手にしないことも多いです。

また、意気込んで長文を作成しても、よほど文才がなければ最後まで読むのが面倒になってきますし、一方的で独りよがりな「自分語り」は女性に嫌がられる傾向がありますので注意が必要です。

大事な項目をしっかり伝えつつ簡潔にまとめることで相手の目に止まりやすくなり、結果として返信率も高くなります。

相手のプロフィール内容を把握しよう

相手の顔が気に入ってやり取りを始めたい場合でも、まずはプロフィール内容をよく読み込んで確認し、どんな人なのかをイメージしてから次のステップに進みましょう。

経歴や恋活に対する意気込みを書き込んでいたり、趣味について紹介していたりする女性には、そのことに言及して突っ込んだメッセージを送るようにすると、女性側は自分に興味をもってメッセージを送ってくれているのだなと安心感をもつと同時に、好印象も与えることができますのでお勧めです。

出会い系アプリは見ず知らずの関係から始まるため、まったく警戒しない人はいないでしょう。親近感や安心感を与えることは、出会い系SNSの重要なファクターです。

また、女性の多くは自分が男性に注目され、主役として大切にされたくて新たな出会いを求めているという大原則を忘れないことも大切です。

初めての人には敬語を使いましょう

出会い系アプリで親しみやすさをアピールするのは大切ですが、初めて関わる相手に対していきなり友達感覚のフランクな接し方をするのは考えものです。

一般の女性は行動的な男性を好みますが、変に馴れ馴れしかったり強引だったりすると恐怖心が先に立ち、苦手意識が芽生えます。女性の多くは腕力に自信がないため暴力的なことに敏感です。

まずは警戒されないように注意しましょう。丁寧な言葉を使い、きちんとした印象を与えることで誠実さと安全性をアピールすることができます。

また、やり取りを続けていくうちに馴れてくると、つい敬語を使うことを忘れてしまいがちですが、いきなりタメ口になってしまうと戸惑う女性もいます。焦らず正確に距離感を計りましょう。

場合によっては敬語をやめても良いかを確認するのも方法のひとつですが、あくまで自然な流れをイメージしている女性であれば興ざめしてしまう可能性もあり、その場合は女性側から提案してくれるのを待つ方が無難です。メッセージやプロフィールで相手の性格や意向をよく観察することが肝心です。

女性側にテンポを合わせてあげる事が大切です

やり取りが始まると、つい焦って自分優先になる男性もいるようですが、最高の出会いを成就させるためにはあくまでも女性側にテンポを合わせましょう。

女性だからといっておしゃべりが好きとは限らず、中には連絡があまりまめではないタイプの女性がいたり、短文で多くのやり取りを好む女性がいたりと実にさまざまです。

いかに相手の性格を把握し、タイミングを合わせられるかで、その先の展開が大きく違うと言っても良いでしょう。女性にとって負担のない楽しいやり取りを継続し、メンドクサイ相手と思われないことが大切です。

返信が来なくなってしまった際の対策

出会い系アプリにおいて、相手からの返信が急に途絶えてしまうことはそう珍しいことではありません。考えられる理由には「ほかに気になる男性が現れた」「やり取りに飽きてしまった」などがありますが、たまたま返信が遅れているだけの場合もあります。

連絡が途絶えてしまった場合にはもう一度こちらから送ってみるのもいいでしょう。その場合は「お久しぶりです」「前にも送りましたが気になったので連絡してみました」など、簡単な文章で構いません。

女性側の気持ち次第では返信は来ませんが、嫌な気持ちにならなければ再び返事をもらえることもあります。ただし、嫌われた理由をしつこく聞くことはあまり意味がありません。無駄な時間を過ごさないためにも深追いすることなく、無理だと感じたら早めに気持ちを切り替えましょう。

やり取りがある程度続けば「脈あり」かも

気になる相手を見つけたら、少しの工夫と努力で相手とのやり取りを続けることができます。うまくいけば実際に会う約束ができるかもしれません。多くのライバルと差をつけるためには相手の気持ちをできるだけ正確に読んで、適切な返信をすることが大切です。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP