恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

30代の女性に人気の『ゼクシィ恋結び』で新しい出会いを探してみませんか?女性が思わず閲覧したくなるプロフィール写真の撮り方を紹介します。

写真は一枚よりも複数枚載せるようにしましょう。

マッチングアプリをやるうえで、プロフィールはとても重要な意味合いを持ちます。それは自己紹介だからです。マッチングアプリのようにインターネット上でつながる出会いは最初のファーストインスピレーションがとても大切になります。そして、女性がまずこのプロフィールを見るにあたって収入面など以外に気になるのが写真です。写真一枚で印象は大きく変わってきます。

正面を向いた一枚、全身を撮った一枚は当然載せるとして、それ以外にも数枚は写真を掲載するようにしましょう。複数枚あった方が、あなたの素顔を理解してもらいやすいからです。その後の内容をしっかりと見てもらいたいなら写真から興味を持ってもらえるようにすることが大切と言えます。

自撮り写真は絶対NG!

写真は、第一印象でとても大切な部分になります。見た目や角度、どういう風に撮れば自分らしく写せるかなど試行錯誤する人も多いでしょう。ここで注意すべき点は、自撮りの写真は載せないということです。自分で撮る写真はどうしても不自然に写りがちになってしまいます。

やはり、第三者の友人や写真館などで撮ってもらったほうが自然体の良い笑顔の写真ができあがります。もし、どうしても自撮りでしか写真を撮りたくないというようであれば、手に持てるシャッターや離れたところからでも操作ができるグッズを購入して他の人が撮ったようにする方法を利用しましょう。

楽しんでいる写真を撮ってもらい自然体な自分をアピール!

自撮りよりも誰か他の人に撮ってもらうことが絶対条件のプロフィール用写真ですが、正面を向いた写真や全身の写真以外にも、載せておくと好印象なものがあります。それは、自分が楽しんでいる写真です。

カメラ目線でしっかりとした笑顔とはまた違い、自然と出ている本当に楽しんでいるときの表情はデートなどで遊びに行ったときにどんな風に楽しむのかということが写真から読み取れて女性がこの人、楽しそうだなといったイメージを持ちやすくなります。そういった雰囲気がある男性の方が会ってみたいと思う女性が多いです。もし自分が女性を選ぶときも一緒にいて楽しそうな女性が良いですよね。

趣味の写真はおしゃれに撮って相手に同意を求めよう。

彼氏や彼女、結婚相手を見つけるのに結構重要視されるポイントの一つが趣味です。趣味が合う人がいれば、それはもちろん嬉しいですが女性と男性では価値観や行動範囲の違いがありますので絶対にぴったり合うという人とはなかなか巡り合えません。それでも出会いの幅を広げることは大切です。

そこで趣味の写真を掲載するわけですが女性が見たときに共感が持てるような内容の写真を載せるようにしましょう。たとえば自転車が趣味という人で野宿をしながら自転車の旅をするといった写真の内容よりは海辺を気持ちよさそうに走っている写真の方が女性に受けが良いことは一目瞭然です。写真だけで、この趣味には付いていけないと思われないように女性が一緒にやってみたいと思うような写真を撮ることをおすすめします。

子どもやペットと一緒に撮った写真は家庭的な優しい雰囲気を伝えられます。

最近ではペットブームで猫や犬、さまざまな動物を飼っている人が増えています。結婚するから飼うのをやめるといったことはできませんので当然一緒に住むことが条件になります。また、結婚すればほとんどの女性が子どもを産むことを考えます。

相手がペットや子どもとどれだけ楽しく過ごせるかということが分かる写真があると、女性が会ってみたいと感じるようになりますので、より出会いの幅が広がるためおすすめです。

プロフィール写真の撮り方まとめ

このように写真一つで出会いの幅は大きく変わってきます。より女性が興味を持ち、この人と会ってみたいと感じるような写真を撮って載せるようにしましょう。今までよりもたくさんのマッチングに成功する可能性が高くなります。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP