恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【ゼクシィ恋結び】高返信率!女性とメッセージを続けるためのコツ

【ゼクシィ恋結び】高返信率!女性とメッセージを続けるためのコツ

マッチングアプリを利用している男性の多くが抱える『返信が来ない』・『やりとりが続かない』というお悩みに、高確率で返信が来るメッセージのコツをお伝えします。

マッチングアプリを利用している男性の多くが抱える『返信が来ない』・『やりとりが続かない』というお悩みに、高確率で返信が来るメッセージのコツをお伝えします。

女性からメッセージが返ってくるテクニック

マッチングアプリを使っている男性の多くが『女性にメッセージを送っても返信がない』という悩みを抱えているようです。ちょっとしたテクニックで、女性が返信したくなるメッセージを書くことはできます。コツをつかんで、女性から返信が来るメッセージの書き方をマスターしましょう。

相手を思いやる丁寧な文章

人間関係において『第一印象は大切』とよく言われますが、これはメールでも同じことが言えます。女性から見て、1通目のメールが良くない印象だと、返信しようという気持ちになれません。1通目のメールは相手に好印象を与えるよう、思いやりのある文章にしましょう。具体的には次の4点です。

  • きちんと名乗る
  • 相手の女性の名前を入れる
  • 彼女のプロフィールから共通の話題を入れる
  • 自己紹介がてら、住んでいる地域や、仕事の時間を軽く伝える

最初から長文のメッセージを送られてくると、女性も引いてしまいますし、かと言って、軽い短めのメッセージだと『あまり興味がなさそう』と思われるかもしれません。最初のメッセージは、軽い自己紹介プラス、共通の話題に1つ触れる程度が良い印象を持たれやすいでしょう。

自己主張しすぎない

女性にメールを送っても、スルーされてばかりという場合、まず見直していただきたいのは、メールの内容です。自分のことを知ってほしい気持ちが強くなりすぎて、メールの内容が自分のことばかりになっていませんか。

1通目は自分を軽く紹介をし、女性に対しては、プロフィールから見つけた共通点を書くほうが好印象を与えます。また、このサイトを利用する目的を1通目から書くと、女性からは『焦っている人』・『せっかちな人』と思われてしまい、返事が来なくなる可能性が高いので、サイトを利用する目的は書かないほうが良いでしょう。

相手の紹介文を利用してメッセージを考える

『女性からの返信が来ない』と悩んでいる男性に、まずオススメしたいのは『女性のプロフィールをよく読むこと』です。

1通目のメールに、女性の名前が入っていたり、プロフィールの内容についての反応が書かれていたりすると、ちゃんとプロフィールを読んでメッセージを書いてくれたことが伝わり、返信が来る確率が高くなります。

共通点を見つける

女性のプロフィールをよく読んだら、探してほしいのが『お互いの共通点』です。趣味が同じだったり、好きな芸能人が同じだったり、同じペットを飼っていたり、住んでいるところが近い、出身校が同じ、学んでいた学部(内容)が同じ、誕生月、血液型…など探せばお互いの共通点はたくさん見つかるかもしれません。

人は共通点がある人に対して、親しみを感じます。最初は1つで良いので共通点を見つけて、その話題に軽く触れておくと共通の話題ができ、女性もメッセージを返しやすくなります。

質問ばかりしない

共通点を探すことに力が入りすぎて、1通目のメールから女性に対して質問ばかりになってしまうのはオススメしません。

最初から「仕事はどんなことをしているの?」・「休みの日はどんな風に過ごしている?」・「結婚はいつ頃したい?」などと、込み入ったプライベートな質問をされると、女性は引いてしまいます。女性はあなたがどんな男性なのか知りません。知らない男性にプライベートのことをあれやこれやと聞かれて、良い印象を持つ人は少ないと思います。メッセージの返信も来なくなる可能性が高いでしょう。

質問ばかりになってしまう方は『最初のメッセージは話のきっかけを作り』くらいのつもりで、共通点を1つ見つけ、話題を振ってみましょう。

最初は敬語

女性にメッセージを送る際は、内容だけではなく言葉づかいにも注意が必要です。最初から馴れ馴れしい言葉づかいをすると、軽い人に見られてしまいますし、きつい口調は、女性に『怖い人』という印象を与えてしまいます。

最初は女性を意識せず、社会人としてお互いの人間関係を深めるつもりで丁寧なメッセージを心がけましょう。

馴れ馴れしい口調はNG

友達に敬語を使って話す人はいませんが、最初は女性もあなたのことを知らないわけですから、最初からため口のメッセージでは、女性も『馴れ馴れしい人』・『社会人としてのマナーを知らない人』と思い、返信が来なくなることがあります。最初は、社会人としてのお付き合いと考えて敬語でメッセージを出しましょう。まずは女性に『返信しても大丈夫』という信頼をしてもらわないと、お付き合いも始まりません。

マイナスイメージからお付き合いが始まることはないので、きちんとした敬語を使うことで、社会人としてマナーをわきまえているところを見せましょう。ため口に切り替えるのは、お互いの話題がかなり盛り上がってからでも良さそうです。

柔らかい口調を心がける

女性にとって、知らない男性との会話は不安がつきものです。言葉の調子がきつかったりすると、男性はそんなつもりがなくても、女性からは『怖い人』というイメージを持たれて、返信が来なくなってしまう可能性があります。

語尾は『です・ます』調を使うなど、丁寧で柔らかい口調が女性には好印象を与えます。

メッセージの返信頻度と分量は相手に合わせる

女性から最初の返信が来ても、その後のメッセージの返信頻度と文章量で悩む男性も多いようです。返信頻度も文章量も女性に合わせてあげると、女性は自分と同じペースでお付き合いができる人だと感じやすく、その後のやりとりも続きやすい傾向があります。

多すぎず少なすぎずがベスト

『メールを送る回数はどのくらいがいいのか』で悩む男性も多いようですが、これについては正解がないというのが本当のところです。女性も人によって、メールのやりとりが好きな人と、頻繁なメールのやりとりは面倒と思う人がいます。

こればかりはメッセージのやりとりをしながら感覚をつかんでいくしかありませんが、ポイントは女性と同じ程度の頻度で返していくと、女性も親しみが湧くようです。また、メールの返信を後回しにしがちな男性も多いですが、返信は早めにするほうが女性には好印象を持たれます。

文面は相手に合わせた長さで

回数と同様、文章の長さをどれくらいにしたらよいのかで悩む男性も多いようです。文章量も女性に合わせると、女性から好印象を持たれます。

長い文章が好きな女性に短い文章で返すと『私に興味がないのかな』と思われますし、短い文章が好きな女性に長い文章で返事を書くと『読むのが大変なんだけど』とウザがられます。女性からメッセージが返ってきたら、文章の長さにも注目してみてくださいね。

返信が来なくなった時は?

これまで返信をくれていた女性から返信が来なくなったら不安になりますよね。そんな時はどのように対処したらよいのかまとめました。

返信を急かさず待つ

返信が来ず不安な気持ちはわかりますが、女性も忙しいのかもしれません。『どうしたの?』・『なんで返事をくれないの?』と相手を急かすようなメッセージは、かえってウザがられるかもしれません。
返事を急かすメールを送ってみても、早く返事が返ってくる可能性はあまり期待できません。まずは返信を急かさず待ちましょう。

共通の話題の内容で再度送る

女性に限らず、返信しやすいのは共通の話題です。待つだけ待ってみてやはり返信がない場合、再度共通の内容でメッセージを送ってみましょう。返信を急かすメッセージよりは反応が期待できます。

ここで返信があるようなら、女性はあなたのメッセージにどう返信していいかわからなかっただけかもしれませんし、忙しくて返信できなかっただけかもしれません。それでも返信がないようなら、違う女性にメッセージを出してみたほうが良いでしょう。

メッセージのコツを覚えてよい関係を築こう

女性にとって知らない男性にメッセージを送るのは不安なものです。相手のプロフィールをしっかりと読み、まずは共通点を見つけて、女性が返信しやすいメッセージを送りましょう。

その後も丁寧な文章作りを心がけ、相手のペースに合わせてやりとりするとよい関係が続きやすくなります。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP