恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【ゼクシィ恋結び】20代人気女性会員の特徴とは?

この記事を要約すると

『ゼクシィ恋結び』を利用している20代女性が、男性から『いいね』をもらいやすい写真の選び方や、男性が話してみたいと思うプロフィールの書き方をまとめました。


 

ゼクシィ恋結び』を利用している20代女性が、男性から『いいね』をもらいやすい写真の選び方や、男性が話してみたいと思うプロフィールの書き方をまとめました。

写真の複数登録

『ゼクシィ恋結び』を利用している女性の皆さんは、何枚の写真を登録していますか?
写真は文章よりも、あなたの印象をダイレクトに伝えます。恋活を実らせるなら、20代らしい可愛らしい写真を複数載せましょう。ここでは『いいね』をもらいやすい写真の特徴を紹介します。

可愛らしい印象のものを選ぶ

『ゼクシィ恋結び』で人気がある20代女性会員で『いいね』を多くもらっている写真の特徴は『可愛い』です。服装も可愛い印象を与える『淡い色』を着ている女性が多く、ナチュラルメイクで、自然な笑顔の写真が多くの『いいね』を集めています。
『可愛い』が出せるのも20代の特権です。自分の1番可愛い写真を載せてみましょう。
撮影のポイントは、顔の表情がわからない写真は『いいね』がつきにくいので、建物内での撮影は明るい場所を選びましょう。できれば、晴れの日に外で撮影することをおすすめします。
また、写真は1枚だけではなく複数枚載せると『いいね』をもらいやすいので、シーン別に何枚か載せると良いでしょう。

笑顔の写真を一枚目に

1枚目の写真は、いわば『あなたの第一印象』を決める写真です。可愛らしい自然な笑顔でアピールしましょう。
男性・女性に関わらず、自然な笑顔は人の視線を惹きつけます。逆に、ばっちりメイクしたキメ顔や、加工アプリで加工しすぎるとかえって印象を損ねる場合もあるので注意しましょう。
表情と合わせて注意したいのは、自分以外の人が写り込んでいないかどうかです。
女性の友達が写っていると、男性から見てどちらがあなたなのかわかりにくいですし、男性の友達が写っていると『本当は彼氏がいるのでは』と思われてしまう可能性もあります。
プロフィール写真は自分1人で写っているものを用意するようにしましょう。

自己紹介文はしっかり書く

写真でいいなと思った男性が次に見るのはあなたのプロフィールです。男性に真剣さを伝えるためにも、記入項目は全て埋めるようにしましょう。意外なポイントで『話してみたい』という男性が現れるかもしれません。
そして、1度記入したらそのままにしておくのではなく、定期的に最新情報に更新すると良いでしょう。

自己紹介を充実させて自分をアピール

自己紹介は、短すぎるとあなたの魅力が伝わりませんし『本当にお付き合いしたいのかな』と思われてしまいます。かといって、あまりにも長すぎると圧迫感が出て、途中で読むのをやめてしまう場合がほとんどです。
女性の場合、趣味、恋愛観、休日の過ごし方、結婚観、仕事について200~300文字程度でまとめてあれば良いでしょう。

相手に高望みしすぎない

相手に求める条件があまりにも高いと、男性は引いてしまいます。
希望条件は未設定にするか、書くなら標準的な数字を書いておくほうが良いでしょう。

趣味など活発的な印象を与える内容を入れる

趣味は話題が広がることが多く、男性が女性を見る場合にも、女性が男性を見る場合にも注目されるポイントの1つです。
最初はお互いに知らない人同士なので、何を話せばいいのか話題に困ることも多いと思います。
しかし、共通の趣味があれば、まずは趣味の話題からお互いを知るきっかけをつかめそうですよね。
男性は『明るい女性を好む』傾向があるので、趣味から活発なイメージが伝わると、好印象につながります。

同じ趣味の人に見つけてもらえるかも

人は共通点がある人に対して親しみを持ちます。趣味を書いておくと同じ趣味の男性から見つけてもらえるかもしれません。写真があるなら、趣味に打ち込んでいる時の写真を載せるのもいいですね。
音楽、スポーツ、読書、旅行など、ざっくりとした書き方ではなく、音楽なら好きなミュージシャンも書く、スポーツならプレイしているのか、好きな選手を応援しているのか、旅行なら最近行った場所まで書くと、同じ趣味の男性から興味を持ってもらいやすいでしょう。
そんなに詳しくないから、趣味が書けない…と尻込みしてしまう人もいるかもしれませんが『ちょっと好き』くらいでも書くと、男性が詳しい人なら教えてもらえるかもしれません。

マニアックすぎる趣味は押し出さない

ただし、あまりマニアックすぎる趣味を押し出してしまうと、男性からは『自分の世界に浸っている人』とか『ついていけるかな』と思われてしまうかもしれません。マニアックな趣味は出さないか、軽く出すくらいにとどめておいたほうが良いでしょう。

知的や家庭的な面を覗かせてギャップを狙う

写真や自己紹介で可愛らしさを、趣味などで活発な印象を与えると同時に、知的さや家庭的な一面を見せてギャップを狙いましょう。『この子、こんな一面もあるんだ』というギャップに男性は惹かれます。
わざとらしい演出をしなくても、さりげないアピールで十分に知的さや家庭的なところを見せられるので、そのポイントをお伝えします。

さりげない知的さは高ポイント

知的な女性とは、単純に頭がよく勉強ができる人という訳ではありません。
知的な女性は少々のことでは動じない人が多く、感情的になることがほとんどありません。周りに興味や関心を持ち、さまざまな価値観を受け入れられるため、自分とは違う意見を聞いても『そんな考え方があるんだ』と思えるだけの大きな器を持っています。
お付き合いをしていれば、男性と意見が違ってしまうことや、ちょっとしたトラブルに遭うこともあるかもしれません。
そんな時に冷静沈着に対応できることや、違う価値観も受け入れることができれば、あなたのさりげない知的さが、男性に好印象を与えると思います。

料理だけが家庭的アピールではない

家庭的な一面をアピールするというと、多くの女性が『料理が上手い』というポイントをあげるのではないでしょうか。
実は、料理以外でも家庭的な面をアピールすることはできるのです。
例えば、節約や割り勘を提案できることは『金銭感覚がしっかりしている』ことや、『男性だけに金銭的負担を強制しない』という安心感を与えます。
飲み会で夜遅くなっても必ず終電で帰れば、家で心配して待ってくれている人がいることに対する気遣いが感じられ、家庭的な印象を与えます。
そして、男性はプライドが高い生き物です。外では男性を立てることも家庭的な印象を与えます。

つながりで探す機能を利用

あなたのいる位置から距離を設定し、趣味や出身地など話の盛り上がりやすい項目で、共通の項目がある男性をピックアップする機能が『つながりで探す』です。
お付き合いをするなら『近くにいる男性と出会いたい』・『趣味が合う人と出会いたい』という女性は、活用してみてはいかがでしょうか。

つながりで探す機能とは

あなたの近くにいる方で、あなた自身の登録されたプロフィールの中から、共通の知り合いがいる人、趣味や出身地が同じなど、会話が広がりやすい項目で、共通点がある男性を探せる機能です。
男性、女性、どちらか片方が『気になる!』を押していても、相手に通知されることはありません。お互いに『気になる!』を押していたらマッチングが成立し、メッセージのやりとりができます。

上手な活用法

『つながりで探す』を上手に活用するには、2つのポイントがあります。
1つ目は、あなたのいる位置からの距離を広げてみましょう。範囲を広げることで、条件にマッチする男性が増えることがあります。
2つ目は、プロフィールの充実です。趣味や出身地など、話題が広がりそうな項目で共通している男性を表示するので、プロフィールが充実していないと『つながり』として認識されません。
プロフィールの内容があっさりしていて薄い方は、ぜひ充実させてみてください。

20代女子という最大の武器にプラスアルファを

20代という若さは、それだけで大きな武器です。あなたに注目する人数が多ければ、あなたが気になる男性と出会えるチャンスも多くなるということです。写真や自己紹介を充実させて、同年代にも負けないアピールをしましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP