恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【ゼクシィ恋結び】男性が初めてのデートで気を付けたい5つのポイント!

この記事を要約すると

初めてのデートで何をすればよいのか悩む人も多いでしょう。そこで、初デートで気を付けたいポイントを5つ紹介します。何をすべきか迷ったときは、ぜひ参考にしてください。

初めてのデートで何をすればよいのか悩む人も多いでしょう。
そこで、初デートで気を付けたいポイントを5つ紹介します。何をすべきか迷ったときは、ぜひ参考にしてください。

デートプランは考えておく

初めてのデートは、どうしようかと戸惑うものです。
しかし、「良い案が思い浮かばないから、行き当たりばったりでいいかな?」などと思っていると、何となくふらついて帰ってくる…という事態にもなりかねません。
女性は初めてのデートに期待しています。
ガッカリさせないためにもある程度、事前にデートプランを考えておくことが重要です。

下準備が肝心

行きたいと思っていたお店が実は定休日だった、ということもあったりします。
そこで、デートの際には、以下のことを最低限、確認しておきましょう。

  • お店の営業日・営業時間・料金
  • レストランは予約しておく
  • 天気予報を確認

レストランでは、食べたいものがランチだけ、またはディナーだけしか提供していないということがあります。
また、予算内に収まるのかどうか、料金もチェックしておきましょう。
さらに、デートをスムーズに進めるためにも予約は必須です。
そのほか、事前に天気予報を確認して、雨予報の場合は屋内でデートができるように計画を立てておきましょう。

時間配分は余裕をもって

デートにトラブルはつきものです。ちょっとしたアクシデントで予定が狂ってしまうような、ガチガチに固めたスケジュールはやめましょう。映画の上映時間や予約時間など、遅れられない予定がある場合は、『余裕をもって30分ほど前に待ち合わせをする』のがおすすめです。

事前にある程度プランを伝える

サプライズとして当日いきなりプランを伝えると、女性が準備できない場合があります。
例えば、野外を長時間歩くプランだったら、高いヒールの靴だとつらいでしょう。
また、場違いな服装で恥をかかせてしまうという場合もあります。
事前にある程度どんなプランなのかは、伝えておきましょう。
ただし、「何も決めてないんだけどどこ行きたい?」などと女性に聞くのはよくありません。女性は初デートの場合、ある程度男性がリードしてくれるのを期待しています。大体の場所や予定は決めておきましょう。

第一印象をよく(身なりに気をつける)

女性は男性が思う以上に、身だしなみをチェックしています。初デートはいつもよりも気合を入れておしゃれをしましょう。
ただし、モデルのような服装をしろというわけではありません。身だしなみで大切なのは主に以下2つです。

  • 清潔感
  • いつもと違うひと手間

女性は初デートで気合を入れておしゃれをして来る場合が多いです。そんなときに、男性が手抜きをした格好をしていると、「私だけ期待してたのかな」とガッカリしてしまいます。
逆に男性がおしゃれをしていると、「楽しみにしてくれたみたい!」とデートの雰囲気もよくなるでしょう。
『いつもよりも、ちょっとおしゃれで清潔に』を意識し、身なりに気を付けましょう。

清潔感がキーワード

清潔感は『肌』・『髪』・『ひげ』・『体臭』などに現れます。
例えば、肌はガサガサしていませんか?荒れていると清潔感がない印象を与えてしまいます。
男性でもスキンケアを意識して、化粧水で肌を整えるなどをしておくのがおすすめです。
そのほか、髪やひげがボサボサしていないかも注意しましょう。
また、体臭にも気を付けてください。タバコを吸う人は体臭のほかに服からも臭いがする場合があります。本人が気が付かなくても、普段タバコを吸わない人は、敏感に感じ取ってしまうため、臭いのケアも忘れずに行いましょう。

最低限の身だしなみだけでもOK

おしゃれに自身がないという人は、無理をしておしゃれをする必要はありません。『髪がボサボサしていないか』『服は清潔か』などの、最低限の身だしなみを意識するだけで十分です。
無理をして慣れないおしゃれをするよりも、シンプルな服をシワや汚れがなく、きっちり着こなせているほうがおしゃれに見えます。第一に意識するのはとにかく『清潔感』です。家から出る前に、鏡の前で清潔感のある身だしなみができているかチェックしましょう。

レディーファーストを心がける

初デートで女性が不快に感じる部分があると、次のお誘いを受けてもらえない場合があります。
そのため、『レディーファースト』を心がけましょう。

さりげない気遣いを見せる

レディーファーストといっても、お姫様扱いをする必要はありません。
例えば『重い荷物はさりげなく持つ』『初デートは奢るつもりで挑む』『優しい言葉をかける』などを意識しましょう。
女性はデートに行くなら、友人ではなくカップルのように過ごしたいと思っています。『カップルのように過ごしたい』とは『ほかの女性には見せない、特別扱いがあるといいな』という意味です。
重い荷物をさりげなく持つなど、男友達にされない行動は、女性にとってキュンとくるポイントです。
特に、言葉にするよりも行動にしたほうが女性は特別感を感じます。
デートでは、ちょっと気を遣った紳士的な対応をして、好印象を残しましょう。

歩調を合わせる

デート中は、女性に歩調を合わせることも大切です。女性のほうが、足幅が小さいだけでなく、靴も男性と異なります。ヒールを履いていると早く歩くのが大変なので、歩く際は女性の歩調に合わせましょう。
また、ちょっと疲れていそうだと感じたら「そろそろ休憩でもしようか?」などと提案してあげるのも、好印象を残すポイントです。

自分の話ばかりしない

初デートで緊張をして自分の話ばかりしてしまった、という失敗談は多いです。無言が気になっても自分の話ばかりしないように気を付けましょう。

アピールしすぎに注意

話をしすぎたり、スキンシップをしすぎたりするのはNGです。特に初デートは、お互いがどんな人なのかを確認する時間です。そんな場面でスキンシップをしたり、一方的にアピールしたりすると、女性に引かれてしまいます。初デートでは『距離の詰め方』を意識してください。

聞き上手な男性はモテる

女性から「すごいね~」「へえ~」「知らなかった~」「さすが~」などのワードが繰り返し聞こえてきたら、聞き飽きているサインです。この状態が長く続くと、今日のデートはつまらなかったなと思われる場合もあります。
逆に女性が気持ちよく会話できると楽しかったと思い、次のデートにもつながります。
男性は聞き上手を目指しましょう。

安心感を与える行動を

初デートは、お互いのことをよく知らない段階で行く場合が多いです。その場合、女性は変な人じゃないかな?と少し警戒しています。
その気持ちを解きほぐせるような、安心感を与える行動がデートを成功させる秘訣です。

デートの相手以外にも優しく接する

デート相手はもちろん、それ以外の人にも優しく接すると安心感を与えられます。レストランやテーマパークへ行った際も、店員さんへの態度には気を付けましょう。
してもらって当たり前!といった横柄な態度をとると、女性は「将来自分もこんな態度をされるのかな…」と思いマイナス評価にしかなりません。デートの相手以外にも優しく接することを心がけましょう。

初デートは早めに切り上げるのが理想

初デートは遅くまで引き留めず、早めに切り上げるのが理想です。
終電がなくなるまで引き留めると、他意があるのではないかと不審がられてしまします。
また、遅くまでデートをしていると、疲れてしまい次の日が大変な場合もあります。初デートは相手を気遣って、早めに解散するように計画しましょう。

また会いたいと思われるには

初めてのデートはお互い緊張するものです。そんな中で男性から気遣いが感じられると、女性の緊張もほぐれて、気遣いのできる優しい人なんだな、と好印象にもつながります。
今回紹介したポイントや注意点を参考に、しっかりと準備をして初デートを成功させましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP