恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【ゼクシィ恋結び】男性あるある!女性が嫌がるLINEの聞き方

この記事を要約すると

女性との自然なやりとりの中で、LINE交換をするためにはどうすればよいのでしょうか。女性に嫌がられることなく、上手くLINE交換できる方法を紹介します。

女性との自然なやりとりの中で、LINE交換をするためにはどうすればよいのでしょうか。女性に嫌がられることなく、上手くLINE交換できる方法を紹介します。

自分からLINE交換をしない女性の心理

自分からLINE交換を持ちかける女性はあまりいないため、女性からLINEを聞かれなくてもがっかりする必要はありません合コンや飲み会などでも、男性からLINEを聞くパターンが多いものです。

LINE交換を成功させるためには、女性の心理を知っておくことも大切です。ここでは、自分からLINE交換をしない女心について解説します。

恥ずかしくて聞けない

男性でも気になる女性にLINEを聞く時には緊張しますが、それは女性も同様です。女性は気になる男性がいても、断られたら恥ずかしいという心理があるため、勇気が出せません。

また、勇気を出して自分から聞いても、相手の男性にガツガツとした女性に見られてしまうかもしれないという不安や恥ずかしさがあるため、自分からは聞けない人が多いのです。

興味がないので聞かない

女性は一般的に、相手を好きになるまでに時間がかかります。まだ知り合ったばかりの相手をすぐに好きになる可能性は低いと言っていいでしょう

このように、女性は恥ずかしいという心理だけでなく、単に興味が無いから聞かないというパターンもあるので、今までのやり取りのメッセージの感触で女性心理を見極めましょう。

女性とLINE交換するにはコツがある

女性に不信感や不安感を与えることなくスムーズにLINE交換をするためには、いくつかのコツがあります。

まずは、相手に好印象を与えることが大切です。アプリでのメッセージのやり取りなどを通して、相手に『楽しい人だな』という印象を与えることで、LINE交換がしやすくなります。

その他にもいくつかのコツがありますが、LINE交換に慣れていない人は特に押さえておきたい2つのコツを紹介します。

タイミングを図る

女性にLINEを聞く時には、タイミングが最も重要です。アプリで楽しくメッセージのやり取りをしていたのに断られてしまった場合は、タイミングが悪いことが原因かもしれません。

あまり早い段階でLINE交換を申し出ると、軽いイメージを与えて警戒されてしまいます。逆に、何通もやり取りをした後にLINEを聞くと、「今さら?」と感じて聞きづらくなるので、しっかりとタイミングを図りましょう。

タイミングの目安としては、アプリ内でメッセージのやり取りを何日間かしてお互いを理解し始め、会話が弾んできた時期・デートの約束をした後などが良いでしょう。

理由があると交換しやすい

アプリ内でメッセージのやり取りができるので、LINE交換する理由が無いと女性は警戒心を抱いてしまう可能性があります。

そのため、ストレートに『LINE交換をしたい』と伝えるよりも、LINE交換する理由を伝えることで女性は警戒することなく、自然に交換しやすくなります。

例えば、共通の趣味などの写真や動画を送りたいなどの理由から、LINE交換を申し込みましょう。

LINEの聞き方NG表現

LINEを女性に聞く時には、メッセージ内での表現の仕方にも注意が必要です。女性に嫌がられるような表現をすると、せっかくタイミングが良くても断られてしまいます。

ここでは、絶対にしてはいけないLINEの聞き方NG表現3つを解説します。

唐突にLINEを聞く

メッセージのやり取りをまだ始めたばかりなのに、相手に唐突にLINEを聞くのはNGです。

例えば、まだお互いに相手をあまり知らないのに『こんにちは。突然ですがLINE交換しませんか?』などの唐突なメッセージを送れば、何かの勧誘なのでは…と警戒されてしまいます。

他にも、会話の流れとは全く関係のないところで、『今日は何してた?ところでLINE交換しない?』などと言うと、相手が戸惑ってしまうのでやめましょう。

下心が見える聞き方

LINE交換をすれば、相手との距離感が近くなりデートにも発展しやすくなります。

しかし、早くデートをしたいという気持ちをストレートに表現するのは、女性にとっては下心として見えてしまうので注意しましょう。

他にも、下心が見えるようなNG表現の例は、下記のようなものが挙げられます。

  • アプリが重たいから、LINEに移行したい
  • もっと頻繁にやり取りしたいから、LINEを教えて欲しい

上記の2つのメッセージはLINE交換のお決まりパターンです。いいね!を多く貰っている女性など、アプリの上級者にとっては下心が見え見えに感じるかもしれません。

軽い表現で聞く

また、自然な流れでLINEを聞くとしても『軽い表現』で聞くのはNGです。軽い表現をするとチャラチャラとしたイメージを与えてしまいます。

例えば『かわいいね!ていうかLINE教えてよ』などのメッセージは、いかにも軽い男性と思われます。

相手の年齢に関係なく、礼儀正しい丁寧な言葉遣いで相手に誠意を伝えるように心がけましょう。

LINEの聞き方OK表現

それでは、どうすれば女性とLINE交換ができるのでしょうか。気になる女性にLINEを聞きたいけれど、断られてブロックされたら…と心配する人も多くいます。

男性にとってもLINEを聞くのはハードルが高く、慣れていない人であれば尚更です。

女性に嫌がられないLINEの聞き方を2種類紹介します。アプリでメッセージのやり取りをしていくうえで、どちらの表現方法が合っているのかを見極めて、積極的に使ってみましょう。

女性にそうだな!と思わせる表現を使う

自然な流れでLINEを聞くためには、LINEを使った方が良いという点をアピールすることが重要です。

女性が納得する表現を使って「そうだな!」と思わせることで、警戒されることなくスムーズにLINEを交換できる確率が高くなります。例えば、次のような表現です。

あまりこっち(アプリ)は見ないので…

LINEを聞く最も自然な理由としては、ゼクシィ恋結びアプリをあまり頻繁に見ないためLINEでやり取りをしたいという理由です。

そういう時は、『あまりこっち(アプリ)は見ないので、良かったらLINEでやりとりをさせてもらえませんか?』というメッセージを送りましょう。

相手が不安に感じないように、『もし、イヤだったらこのままアプリでのやり取りでも構いません』と1文を加えるとより好感度がUPします。

女性ともっと話したいということを素直に伝える

女性の中には、自然な流れでLINEを聞かれたらOKという人が多いですが、中には回りくどい言い方をされるよりも、素直に聞かれた方が誠意を感じるという人もいます。

例えば、『あなたと話をしていると、とても楽しいです。もっと話をしたいのでLINE交換してもらえませんか?』というようなメッセージを送ってみましょう。

自分に興味を持ってもらえてイヤな気分になる女性はいません駆け引きをしないのも1つの方法です。

LINEを聞くときは相手の立場になってみて

大切なのはLINEを聞くことがゴールではないということです。LINEを交換しても、そのあとのメッセージのやり取りや、デートの印象の方が女性にとって重要です。

相手の立場になって、NG表現に気をつけながら女性と仲良くなりたいという素直な気持ちを伝えることが、LINE交換を成功させる秘訣です。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP