恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

10代男性が異性と付き合うために心がける3つのポイント!

昨今女性と付き合ったことがない男性が増加している傾向にあります。しかし女性と付き合いたいけれども出会いがない、もしくはうまく女性と仲良くできないなど、いろいろあって自分はモテないと思っている男性もいると思います。しかしモテるためのポイントは様々です。こちらのポイントをちゃんと押さえていればあなたも異性と付き合うことができるかもしれません。

女性ウケのいい服装とは?注意するべきポイント

10代男性に限らずとも、女性が好む服装を心がけることが大事になってきます。最初に大事なのは清潔感です。よれよれだったりしわがあったり、汚れている服を着ていては清潔感は感じられません。まず自分が着る服が綺麗で清潔かを確かめるべきです。次に歳相応のファッションをするのが良いでしょう。

年齢の割に子供っぽい服装では女性はマイナスの評価を下すでしょう。女性は大人びたファッションを好むので、少し大人っぽい服装を心がけましょう。またアクセサリーをつけすぎるのもNGです。アクセサリーをつければおしゃれになりますが、やりすぎるとごちゃついて締まらないので、たくさんつけるのはやめましょう。3首と総称して呼ばれる手首、足首、首元につけるとよりおしゃれに見えます。最後はサイズ感です。自分にあったサイズの服を着るようにしましょう。自分の体より大きいサイズの服を着ているとダボついた印象を受けますし、小さいサイズの服を着ていると窮屈な感じがするので、適したサイズの服を買って着るようにしましょう。

10代の男性だと若いというのもあって個性的で風代わりなファッションに走ってしまいがちですが、そのようなファッションはある意味危険なので、万人受けする無難なファッションを心がけるのが良いでしょう。

服装は第一印象をよくすることにもつながるので日頃から気を遣いましょう。

好感度を上げるためには、清潔感と会話が重要

先ほどの服装と同じように清潔感がある男性は好感度が高いです。やはり第一印象が肝心なので、それだけ第一印象が良い人は好感度も自然と高くなってくるのです。好感度を上げるには、服装など見た目に気を遣うのが良いでしょう。

会話をする際にも好感度を上げるポイントがあります。まず相手の話に耳を傾けて大きく共感してリアクションを取りましょう。そうすることによって、女性は自分の話をちゃんと聞いてもらっているんだという安心感が生まれます。女性の話を遮って自分の話を始めたり、会話がかみ合わなかったりすると、女性はあまりよく思わなくなってしまいます。口下手な男性でも相手の話をちゃんと聞いてあげられる聞く力があれば、べらべら会話ができなくても、好感度が下がるなんてことはないので堂々と話を聞いてあげましょう。

また、いきなりナンパのように女性を口説きにかかるのもよくありません。いきなり慣れ慣れしくされると怖がる女性もいますし、そういうのを気持ち悪がる女性もいます。積極的なのは良いですが、積極的すぎるとかえって逆効果で痛い目に合うこともあるので、徐々に女性に慣れ親しんでいくのが良いです。
以上のことから、清潔感と会話がうまくいけば好感度は自然と上がるでしょう。

モテるために大切なこと

モテる人といえば顔が良い人であると思われがちですが、それだけがすべてというわけではありません。10代の男性で、学生とかであれば顔が良かったりスポーツができればモテていると思いがちです。実際にモテている人にはそういった人が多いです。しかし、それだけがすべてではありません。モテるポイントは顔やファッションなどの外見だけでなく、性格や人柄も一つのポイントです。例えば、いくらルックスが良くても人の悪口ばかり言っているような性格が曲がっている男性は敬遠されるでしょう。やはりや優しさはモテるポイントの一つです。他には、性格の明るさなどもポイントの一つです。学生時代にクラスでムードメーカー的な男子は、女子からも声を掛けられていたりするように、性格が明るい男性も女性からはモテるでしょう。そのため外見だけでなく、心を磨くのもモテるための近道になるかもしれません。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP