恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

初デートで男性が注意しなければいけない5つのポイント

デート前にきちんとプランを練っておく

意外とありがちなのが、ノープランでデートの当日を迎えてしまうことです。例えば食事に行こうと決めておいて、店を全く決めていないのは論外ですが、食事以外の時間の過ごし方や店への向かい方、どんな物を頼むかなども考えておいた方が良いです。

行き当たりばったりの行動をしてしまっては、相手の女性を無駄に歩かせたりして、疲れ、呆れさせてしまいます。初デートの為に、ヒールを履いてきている彼女を店が決まらず歩き回らせることになりかねません。

できることなら、店は予約しておくべきです。また映画や食事までの時間をもて余した時や疲れた時にゆったり過ごすカフェや景色が綺麗な場所などに目星をつけておき、こんな場所があるよとさりげなく提案できるとスマートで気遣い上手な印象を与えます。

車で移動するならば、掛ける音楽などの趣味も大切ですからプランに組み込んでおきましょう。

身だしなみはきちんと整え、服装には清潔感を!

デートの待ち合わせの際に、最初に目に入る第一印象が全てを決めると言っても過言ではありません。身なりがだらしなかったり、気合いを入れすぎてキメ過ぎてきたり、ださかったりすると、女性の気持ちは急降下です。

デートにまで、来てくれたのですから相手も少なからず好意があるはずです。しかし、それまでスーツ姿しか見てなかった男性の私服があまりにもかけ離れていたとしたら、幻滅し、そこからのデートの時間は女性にとって「早く帰りたい」という時間潰しになってしまいかねません。

大切なのは清潔感です。服がヨレヨレ、シワだらけではないか、シミなどは言語道断です。デートに着ていく服はよくチェックし、そして爪や髪は伸びすぎていないかも確認しましょう。女性は意外と細かいところまで見ています。爽やかな印象になるような服装を心がけましょう。

また、あまりアクセサリー類などは付けず、シンプルな服装が万人受けします。もちろん、特定の好みがある女性が相手の場合は服装もそれぞれ変わりますが、基本的には清潔感のある爽やかな服装が好ましいです。

女性に対してレディーファーストで接する

初デートは緊張したり、好きな女性が横にいることで浮き足だってしまい、大切な気遣いを忘れてしまうなんてこともよくあります。一人で歩いている時とは違いますので、横にいる相手に常に配慮してあげることで、優しい男性だなと思ってもらえます。

例えば、ドアを開ける時に自分だけ入って出るのではなく、ドアを開けてあげて閉めてあげる、重い荷物を持っていたら持ってあげる、歩くスピードを相手に合わせてあげる、車道側は自分が歩くなど、さりげなく気遣うことで女性は喜びます。

日本人には、馴染みが薄いレディーファーストかもしれませんが、大切なのは相手女性を思いやる気持ちですので、寒くない?暑くない?など聞いてあげたり、足が疲れてない?少し休む?と気遣うだけで相手の気持ちは全く変わります。

どれだけ相手を大切に想っているかを行動で示すことがレディーファーストなのです

会話はきちんとキャッチボールを!

初デートの緊張の中、沈黙は気まずいと考えて、とにかく喋りに喋りまくってしまうこともありがちです。もしくは相手女性も楽しんでくれていると思って、自分ばかり話してしまうこともあります。自分の自慢話や身の上話を延々と聞かされては、早く帰りたいと思われてしまいます

自分の事を知ってもらいと思い、話していたとしても、相手女性からは「私の事を知りたくはないのかな」「聞いてくれる相手が欲しいだけかな」という印象を与えます。女性が無口であっても、会話がキャッチボールとして成立するように、答えやすい質問から会話の糸口を広げてみましょう

例えば、犬派か猫派か、どんな映画が好きか、趣味は何か、食べ物の好き嫌い、休日の過ごし方など話題は沢山ありますから、会話の糸口を探して自分だけが話しすぎないようにしましょう。

ただし、質問ばかりしてしまっては尋問されているような気持ちになりかねませんので、注意します。そして始めに、あまりに個人的過ぎる質問をするのは避けるべきです。相手から話をしてくれるのは良いですが、あまり聞くと根掘り葉掘り聞かれているという印象になります。特に聞いてはいけないのは、過去の恋愛の話です

また、他人の悪口や仕事の愚痴も印象が悪くなります。聞いていて楽しい話題ではありませんので、注意します。少しずつ相手を知ることができるように、距離感を考えながら会話を楽しみましょう

女性が安心できる雰囲気を心がける


初デートの際は、少なからず相手女性も緊張し、警戒心を持っています。デートには来て貰えましたが、まだまだお互いの事を知らない状況ですし、不安も持っているものです。そこで安心感を与えられるような行動を取るのがベストです

ドライブなどの場合は人がいない場所へ連れて行かれては、怖いと思われてしまいます。また目的地へのルートをきちんと確認し、迷ってしまったりしないようにします。他にもデートだからといって、高級レストランを予約し、お金を遣い過ぎるデートを計画するのもよくありません。

自分の身の丈の合ったプランを用意しておかないと相手女性も金銭感覚の違いなどに不安を覚えます。また飲食店でのマナーも大切です。食事中のマナーはもちろんですが、店員さんへの態度が横柄であると自分にも横柄な態度に突然変わるのではと思わせます。

店員さんを始め、周りの人への気遣いも忘れないことで印象がアップします。初めてのデートは、少しリードしてあげる気持ちで、女性が安心して任せられるように心がけましょう

ピンチはチャンス!失敗してしまった時は・・・


初デートでの注意点をいくつか述べてきましたが、それでも失敗することもあると思います。初めてのデートはとても楽しいものですが、内容によってはその後の二人の関係を大きく左右します。一生懸命プランを考えていても、想定外の出来事は起こりがちです。

そんな時に、決断力を持って臨機応変に明るく対応できるかが大事なポイントになってきます。急に女性の体調が悪くなってしまった時に、優しく寄り添ってプランの変更ができるかが重要です。

車がパンクしてしまった時に、要領よく対応できるか予約したレストランで女性の苦手な食事が出てしまったらどうするかお互いの前情報が少ない中でこういった状況に陥った時にこそ、あなたの想いが試されます。二人がお付き合いする今後もそのような事態は沢山起こりえますから、二人で楽しく乗り越えられるかどうかこそが重要です

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP