恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

初めてのデートで失敗しないために、気を付けたいこと

正直に自分のことを伝えておくことで誤解は少なくなる

話すことが苦手という方は、男女ともにいます。苦手というのは、話題が探せない、緊張すると話しすぎてしまうなどさまざまですが、これらを事前に伝えておくことは大切です。プロフィールなどでお互いの顔や趣味などは知っていても、会ってからの第一印象というのは非常に大切です。

まずは、笑顔でいることが大切です。何を話せばいいのか、上手に話せるのかと不安になって暗い顔をしていては、元も子もなくなります。また、話すことが苦手であることを先に相手に伝えておくことで、相手も安心します。

相手がリードすることが好きな方なら、率先して話しかけてくれますし、その場で反応が悪くても、話を聞きだしてもらえます。お互い話すことが苦手であれば、口数が少なくてもお互い努力ができます。この場合、楽しくではなく、気持ちを伝えることに集中することが大切になります。

事前に話すことが苦手な事を伝えておかなければ、沈黙は不機嫌にとられるので危険です

ふとした仕草に女性らしさはあらわれる

女性らしく振舞うというのは、着物でおしとやかにという意味ではなく、食べる時、話す時などの仕草のことです。ただ、大きな口を開けて笑わず、相手の三歩後ろに下がり、出しゃばらないという姿を、男性が一緒にいて楽しいと思うのかは別の話です。

一緒に食事をする時に立膝をして、口のなかに食事が入っているのに大きな声で話をする人は、女性らしさよりも人としてマナーが無いと思われます。それよりも、音を立てない、できれば口は小さく、足を揃えて、お水をつぐタイミングを見ているなどの気遣いや態度は、それだけでも女性らしさを感じます。

相手の話も聞くことが大切

おしゃべりが好きなことは、良いことです。ただ、女三人寄れば姦しい、などと言われるように、気の合う女性同士のように好き勝手話をすることは、男性にとっては苦痛になる場合があります。男性と女性では、考え方が少し違います。

よく言われる例として、問題があった場合、女性は共感してほしい、男性は理論として解決をしたい、という意思が働くといわれています。共感してほしいという気持ちは自然なことですし、分かりあえれば素敵なことですが、とめどない話を区切りなく聞き続けることは、女性でも苦痛です。おしゃべりが好きと自覚している方は、自分の話をしたら、相手の話を最後まで聞く、このリズムを忘れないことが大切です

誰だって自分の話は聞いて欲しいと思いますし、相手を知りたいのであれば、相手と話をすることは当然です。

可愛い恰好だけがすべてではない

よく言われる例ですが、アウトドアで遊ぼうと誘われて、ヒールを履いてくる人がいるという話があります。山や川でのヒール姿は、一緒に楽しむ気がないという意味合いにもとれます。逆を考えて見ればわかりますが、街中をデートしたい場合、全身アウトドアスタイルでこられれば、なぜなのか疑問を抱くと思います。

アウトドア風スタイルであれば良いと思いますが、本気の山登りの格好をされたら、どこに行くつもりなのかと思うと思います。TPOを考えることは非常に大切なのです

パーソナルスペースに入る時は慎重に

謙虚さは、人として大切なことです。謙虚にしすぎれば卑屈に繋がりますし、謙虚さが無ければ図々しくなります。日本人のパーソナルスペースは広いと言われます。それは、お互いが謙虚に譲り合っている姿でもあります。

パーソナルスペースは、少しずつ詰めていくことが大切です。いきなり懐に入られれば、相手はびっくりしてしまいます。しかし、遠慮しすぎでは会話もはずみませんから、相手が楽しんでいるのかという謙虚な気持ちを持って過ごしていくことが大切です。これは日常でも非常に難しいです。

職場の人たちといつまでたっても打ち解けられないけれど、どうすればいいのかわからないという方もいますし、最初から楽しくやっていきたいから、なれなれしい態度をとって距離を詰めてくる人もいます。

それを良しとするのかは、相性です。どちらが悪いということは無いですが、ここで少しの謙虚さがあれば相手が嫌がっているのかを考えることができます。お互いが楽しく過ごせるよう、少しだけ謙虚さを持ってほしいです

緊張するのは当たり前。そうなった時の対処法を考える

初めてのデートをする時、多くの方は緊張してしまい、本来の自然な自分を出すことは難しいです。その為、極端に話ができなくなったり、逆に話をしすぎてしまったり、大げさな態度をとってしまったり、とてもかしこまってしまったりしてしまいます。

先に自分が緊張すると話ができない、または話しすぎてしまうことを先に相手に伝えておくことで、本来の自分ではないことを伝えられます。それらを了承してもらえたことに感謝し、謙虚さをもって、相手を思いやることはとても大切です

なかなか一番最初からは難しいですが、第一印象が良くなければ、次につながりませんから、ぜひ努力してほしいです。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP