恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

10代で恋愛経験なし男性が彼女を作る、趣味を活かした恋活術

若い頃から全く恋愛に縁がなかったという男性も多いのではないでしょうか。この時の経験から自分はモテないと思い込んでしまうと、その後の恋愛に奥手になってしまいます。

そこから抜け出すためにも、恋愛に繋がる行動を積極的に行ってみましょう。恋愛系のサイトやマッチングアプリを活用すれば上手くサポートしてもらえるため、恋愛初心者の男性でも安心して利用することが可能です。

そこで今回は、出会いアプリで役に立つ、趣味を活かした女性へのアピール方法をご紹介します。  

女性から支持される趣味とは?

初対面の女性にいいなと思ってもらうためには、第一印象を良くする必要があります。その際の判断基準となるのは、自己紹介の内容です。特にアピールポイントとして重要なのは趣味で、その人の内面を知るためのヒントとなります。

それでは、女性に支持される男性の趣味にはどのようなものがあるのでしょうか。大きく4つに分けてご紹介していきます。

スポーツ系の趣味

たくましい男性に惹かれる女性には、スポーツなど体を使う趣味が高ポイントとなります。サッカーやサーフィンなど男性らしさがアピールできるスポーツはもちろんのこと、ボルダリングなど最近注目を集めるスポーツも相手の興味をかきたてる対象となります。

知性を感じさせる趣味

頭の良い男性が好きな女性には、読書や映画鑑賞など文化的な趣味が好印象を与えます。読書について語り合う中で同じ作家や監督が好きだということが判明すると、それだけで話の糸口が広がり交際に発展する可能性も高くなるのです。

自分なりに極めた専門知識を披露することで、知的な部分をアピールできます。

高度な技術を伴う趣味

楽器演奏は、女性の心をときめかせる趣味の一つです。ギターやピアノの演奏の他、歌が上手な人はカラオケで披露すると良い印象が与えられます。イラストが上手に描けたり本格的な料理が作れるということもアピールポイントとして使えます。

楽しいデートを期待させる趣味

付き合い始めたら楽しいデートができるかもしれないと思わせる趣味として、ドライブや釣りやキャンプなどが挙げられます。こういったアウトドア系の趣味がある場合には、積極的に自己紹介文の中に織り交ぜてみましょう。

自分と一緒にデートしたら色々な経験ができるかもしれないと思わせることがポイントです。

自分の本当の趣味を隠さずに好感度を上げるには?

現実には、女性受けする趣味を持たない男性も存在しています。そういった男性でも、彼女を作ることを諦める必要はありません。

正々堂々と自分の趣味を披露して正直に気持ちを伝えることで、好きになってもらえる場合もあるのです。マニアックと言われる趣味も、同じ趣味を持つ女性にとっては好ましいものとなります。それでは、マニアックな趣味を隠さずに好感度を上げるためにはどうすれば良いのでしょうか。

それでも良いと思わせる別のアピールポイントを持つ

女性に避けられがちな趣味として、お金がかかりすぎるものが挙げられます。ギャンブルや車などがその代表例です。

それを打ち消すためには、それをまかなって余りあるだけの収入があることをアピールする必要があります。高収入でお金がかかる趣味があることをアピールすれば、むしろ羽振りが良いと思わせることになります。

マニアック系の女性に的を絞る

マニアックな趣味を理解してくれるのは、同じマニアックな趣味を持つ女性です。最初からこういった女性をターゲットにしてアタックすれば、一般的に敬遠される趣味もすんなり受け入れてもらうことができます。そのためにも、女性の自己紹介文をしっかり読んでから選ぶことが大事です。

女性にモテるためにアピールすべきポイント

10代の青春期に恋愛経験がなかったという男性は、モテるということが全ての女性に受け入れられることと考えがちです。しかし、運命の赤い糸に例えられるように全ての女性が自分に合う訳ではありません。自分に合った相手に気に入られるためにも、最初から自分の本当の内面や趣味を包み隠さずアピールすることが重要です。

その上で相手に受け入れられて初めてモテたということになります。もちろん、その前提として話しやすい雰囲気作りを心がけたり服装や髪型を清潔に整えておくなどの最低限のマナーが必要です。こういったことを頭に置いて、ぜひ恋愛系のサイトやマッチングアプリにチャレンジしてみて下さい。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP