恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

婚活疲れ、原因と対処法。疲れた心はマッチングアプリで回復!

この記事の要約動画

女性にとって人生が大きく変わっていく時期でもある30代。バリバリ仕事をして自分らしくあろうとする女性もいれば、結婚・出産を経験し、大きく生活が変わっていく女性もいます。
「思い切って結婚相談所に登録してみたけれど、なかなか思うような成果が出ない…」結婚に憧れる婚活女性の中には、このように悩んでいる人も少なくありません。そこで今回は、婚活女性が婚活に疲れてしまう原因とその対処法についてお話していきます。

女性の婚活疲れ、よくあるエピソード

自分の理想に合った男性が現れない

「どうせ高いお金を払うなら、できるだけ自分の理想に近い男性を見つけたい」
婚活女性なら誰しもが思うことですが、理想と現実のギャップに悩む女性は数多くいます。理想を高くしすぎてしまうことで、なかなか相手が見つけられずにいるのです。
結婚相談所は紹介できる人が多い分、費用もそれなりにかかってきます。10万円前後の入会金に加え、月に1万円程度の支払いが必要なところも珍しくはありません。
理想を高く持ちすぎた結果、なかなか男性と出会うことができず、投資だけはどんどん増えていく…。これでは疲れてしまうのも無理はありません。

男性とデートまではいくものの、そこから先がうまくいかない

女性が相手に理想を求めるのと同じように、男性もより良い相手を探しています。
お付き合いをするかどうかはお互いの気持ち次第。運良く自分の理想に近い男性を見つけられたとしても、相手が同じように自分を気に入ってくれているかはわかりません。1回目のデートができたとしても、2回目の約束につながらなかったということもザラ。
うまくいかないことが続くと、プライドが傷つけられるだけでなく、自信を失ってしまうことにもつながってきます。このようにして疲れを感じてしまう人も後を絶ちません。

男性と温度差がある

一般的に男性は結婚に対して焦りがないため、婚活にはじっくりと時間をかけたいと考える傾向があります。しかし、女性としては今すぐにでも結婚を前提としたお付き合いがしたいもの。婚活に対するお互いの感覚が違っていれば、それを理由にうまくいかないことも出てきます。女性からすれば「早く結婚がしたいから結婚相談所に登録しているのに、そんな前提の部分ですれ違ってしまうなんて…」と思えてしまいます。男性とのモチベーションの差につまづき、婚活に疲れてしまう女性も少なくありません。

女性の婚活疲れ。対処方法は?

思い切って時間を置いてみる

婚活がうまくいかない理由、それは相手に必死さが伝わっているからかもしれません。
「ただでさえ焦っているのに時間なんて置けない!」
そう思ってしまう気持ちもわかりますが、探しているのは今後一生をともにする相手です。生涯の伴侶を探すのに、焦って良いことは何もありません。もし自分が焦っているなと思ったら、1度前のめりの婚活からは離れてみることがオススメです。
心の余裕を取り戻せば、その後嘘みたいに婚活がうまくいくということもあるかもしれません。

理想をみつめなおす

先述のように高すぎる理想は婚活がうまくいかない原因のひとつ。
「せっかくお金を払っているのだからできるだけ良い男性を…」と思う気持ちはわかりますが、理想は挙げればキリがありません。自分が特に重視する条件はなにか。必須の条件と譲れる条件、どの程度であれば譲れるかなど、理想をみつめなおしてみることで婚活成功が近づくかもしれません。

自分に自信を持つ

多くの男性は自分に自信のある女性にとても魅力を感じます。
没頭できる趣味を持ち、周りに流されずに生きている女性はかっこいいもの。「私の魅力に気付かないなんて」くらいの方が案外うまくいくのかもしれません。
もちろん過剰な自信はNG。驕りが男性に伝わってしまってはうまくいくものもうまくいかなくなってしまうので、そこはご注意を。

積極的な婚活に疲れたら…マッチングアプリを使ってみる

いったん婚活から離れると決めても、完全に離れてしまうのはやっぱり不安ですよね。そんなときに気軽にできるのが、マッチングアプリでの婚活です。
結婚相談所などに比べると気軽に利用している人が多く、出会いが見つかりやすいのがマッチングアプリの特長。多くの男性からアプローチを受ければ、婚活で失ってしまった自信も回復するかもしれません。
またマッチングアプリには女性の利用料金が無料のものも少なくありません。積極的な婚活はいったん置いておき、マッチングアプリを使ってカジュアルに婚活してみるのも良いのではないでしょうか。
もちろんカジュアルと言っても、結婚相手を探している男性はたくさんいます。「結婚という目的を果たせないんじゃないか」という点はご心配なく。

視野を広く持つことで婚活とうまく付き合っていく

 
婚活がうまくいかない原因のほとんどは視野が狭くなっていることにあります。「~すべき」「~じゃなければいけない」無意識にそう思ってはいませんか?
将来の結婚生活をより良いものにするためにも、冷静に婚活を進めることはとても大切です。「あんなに憧れた結婚だったのに、焦りすぎてしまって今では後悔している…」そんな自分になってしまわないためにも、視野を広く持って冷静に婚活をしていきましょう。明るく前向きに取り組んでいれば、幸せは向こうからやってくるものなのかもしれません。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP