恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

無料アプリで出会いたい!幸せの為に考慮すべきただ1つの事

この記事の要約動画

出会いのチャンスが欲しいという人はいつの時代も数多くいるもの。とは言ってもどこにでも出会いのチャンスが転がっているわけではありません。最近では出会いがない状況を打破するためにネット上に出会いを求める人も増えてきました。
「より手軽に異性と出会いたい」彼らにとってはこれが本音なのだと思います。しかし、インターネットを使ったとしてもこの条件を満たす手段はそれほど多くはありません。

最近よく耳にする出会いのツール、マッチングアプリ。このマッチングアプリは先ほどの条件を満たす数少ない手段のひとつです。手軽にたくさんの人と出会える可能性がある上、最近では完全無料のものも見かけるようになりました。「無料のものがあるのなら無料のものを利用したい」と思う人は少なくないでしょう。そこで気になるのが完全無料のマッチングアプリは本当に出会えるのかということ。今回は完全無料のマッチングアプリは本当に出会えるのかどうか、この点についてお話します。

完全無料のマッチングアプリ。本当に出会えるのか

通常、マッチングアプリは登録のみが無料。マッチング後、相手とコミュニケーションをとるためには課金が必要になります。そんな中、最近見かけるのが男女ともに完全無料で利用できるマッチングアプリ。利用者としては無料でも出会えるのであればそれに越したことはないと考えるのが普通でしょう。実際のところ無料でも出会えるものなのでしょうか?
結論から先に言えば、完全無料のマッチングアプリは出会いにくいのが実情です。それはなぜなのか。この項では完全無料のマッチングアプリが出会いにくくなってしまっている理由についてご紹介します。

気軽に利用できるため、温度差が生まれやすい

完全無料のマッチングアプリは、そのハードルの低さゆえ誰もが気軽に利用できます。本当に出会いを求めている人がいる一方で、暇だからやってみたという人も中にはいます。
そういう状況では、本気で出会いを求めている人とそうでない人の間に温度差が生まれるため、出会ってもなかなかうまくいきにくいのが実情。出会ったものの目的が違ってガッカリという声もよく耳にします。
また、気軽さのために登録者数もいたずらに増えてしまいがちで、本気で出会いを探している人と探すのも難しいといったデメリットがあります。

有料マッチングアプリと比較すると、悪質な会員が多い

有料マッチングアプリは会員から徴収する料金の一部を運営・管理にあてています。当然これと比較すると、完全無料のマッチングアプリは運営・管理に割けるコストが少なくなってしまいがち。その結果、悪質な会員も簡単に利用できてしまい、まともに出会うことが難しい側面があります。

完全無料マッチングアプリは結果的に手軽な出会いが失われていることが多い

以上のように、完全無料のマッチングアプリはコストの面において利用しやすくても、本来の目的を果たしにくくなってしまっています。せっかく手軽に利用できるにも関わらず、逆に出会いを遠ざけてしまうのであれば本末転倒ですよね。
では、本気で出会いたい人はどうしたらいいのでしょうか?

本気で出会いたい人は、無料ではなく有料のマッチングアプリを使おう

本気で出会いを探すのであれば、やはり無料ではなく有料のマッチングアプリがオススメ。有料と言ってもその料金は月額で3,000円~4,000円ほどなので負担が大きすぎるということもないでしょう。しかもそのほとんどがマッチング後のメッセージのやりとりにおいて課金が必要になるシステムです。最初から課金の覚悟を決めて利用しなければいけないわけではなく、理想の相手とマッチングした段階で課金するかを考えればいいので、試しに使ってみることも可能。無料と有料を使い比べてみて、違いを感じることができれば課金すればいいのです。
本気で出会いが欲しい場合には、有料のマッチングアプリも視野に入れてみてはいかがでしょうか?

無料へのこだわりは結果的に出会いへ遠回りになる


 
「タダより高いものはない」とよく言いますが、無料にこだわった結果、時間ばかり無駄に失って出会いも手に入れられていないなんてことになれば元も子もありません。無料へのこだわりは結果的に出会いへ遠回りになるかもしれないのです。

質の良い出会い、効率、お互いの目的意識など、コスト以外の全てで有料のマッチングアプリに軍配が上がります。出会いを求める気持ちと月額料金を天秤にかけ、どちらを使うのが良いのか考えてみましょう。もしどうしても判断がつかない場合は有料のマッチングアプリをマッチングするまで使ってみるのはいかがでしょうか?あなたの良い判断材料になってくれるはずです。もしかするとこれまで無料のものしか使ってこなかった自分を責めたくなってしまうかも?

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP