恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

ありがちな失敗のケースから学ぶ2回目婚活デートの成功法

マッチングアプリで出会った男女において、
「今後の2人の関係は2回目のデートが成功するかどうかにかかっている」といっても
過言ではありません。
ですが、実は2回目のデートは男女ともに失敗しやすいタイミングでもあります。

今回は成功法を見つけるために男女それぞれのよくある失敗のケースと、なぜそれがダメだったのか?という理由まで掘り下げていきたいと思います。

やってしまった…2回目デートのよくある失敗のケース(女性編)

女性の失敗のケースを見てみると、デートにかける気合いや相手への気遣いが逆効果になっていることがよくわかります。

緊張し過ぎて…

1回目のデートが成功したからといって、まだ少しは緊張が残っていますよね。相手の男性との会話が思うように弾まない…なんてこともあると思います。

そんなときに焦りすぎたり、逆に壁を作って男性との距離をとろうとしてしまうのは禁物!2回目のデートはお互いのことをより深く知ることができるとても大切な機会なので、うまく話そうということを意識しすぎず、自然体でいられるように心がけましょう。

おしゃれを意識しすぎて…

女性なら誰しも持っている「キレイになりたい!」という気持ち。ましてや気になるデートの相手とあれば、普段よりおしゃれに気合いが入るのは当然です。

しかし、その気持ちが強すぎた結果、デートで思わぬアクシデントに見舞われることも。
特にありがちなのが「新しい靴を履いていったせいで靴擦れした」というもの。

歩くたびに痛くて気が散るためデートに集中できないのはもちろん、相手の男性に気を使わせる原因にもなります。

その他、あまりに濃いメイクや露出の高い服装は男性から「軽い女性なのかも?」と思われやすいので気をつけなくてはいけません。

会話を弾ませようとして…

「私は人見知りじゃないし、緊張もあまりしないタイプだから大丈夫!」

ここまで読んでそう思った方。もしかして、逆にしゃべり過ぎてはいませんか?

男性は女性ほどおしゃべりが得意ではありません。彼の話す隙を与えずしゃべり続けたり、あまりに馴れ馴れしくすると、男性を疲れさせてしまう原因になってしまいます。

過度なキャラクター作りは女性らしさを失わせる原因にもなります。
もちろん、男性が知りもしない友達の話をしすぎるのもNG。
楽しそうにしている女性は男性にとってとても魅力的ですが、何事もほどほどが一番です。

やってしまった…2回目デートのよくある失敗のケース(男性編)

女性の場合、気合いの入り過ぎがデート失敗の主な理由でしたね。では、男性の場合はどうでしょう?

実は、男性の失敗のケースは女性とは真逆の理由です。主な失敗は「油断」や「リサーチ不足」などといった気の緩みが原因なのです。

女性にかっこいいところを見せようと、1回目のデートでがんばっていた部分にボロが出てくるのがこの2回目のデートなのです。では、具体的にどんな失敗があるのでしょうか?

女性の気持ちを考えていない

デートにおける男性の失敗のケースで、特に多いのがこのパターン。相手の女性のことを考えずに自分中心で行動してしまうと、さまざまな失敗が生まれてしまいます。

なかでも、一番やってはいけないのはデートに遅刻すること。男性にとってはたったの5分かもしれませんが、女性からすれば「自分に興味がないのか?」と勘繰ってしまいます。
場合によっては、だらしない男性と思われてしまうかも。
また、女性の趣味ではないデートプランを立ててしまうのもNGです。お店や映画のチョイスはくれぐれも慎重に行いましょうね。

初デートよりもグレードが下がったお店

1回目のデートがうまくいったことで安心した男性が、思わずやってしまいがちなのが食事のグレードを下げること。

水族館やドライブ、映画など、デートプランを立てることで満足してしまい、食事に関してまでは気が回らなくなってしまうんですね。

1回目で行ったお店より明らかにグレードの低いお店に連れていかれると、女性はがっかり…。バーガーショップやファミレスなど、あまり安っぽいお店は地雷かもしれません。

デート時間が長い

一日中のデートは避けたほうが無難です。

これは意外と盲点なのですが、女性は男性が思っている以上に体力がありません。まだ2回目のデートですから、緊張も残っています。

朝から晩までずっと一緒…というのはさすがに気疲れしてしまいますし、会話も少なくなってきますよね。女性に「もう帰りたいな…」と思わせてしまったら最悪。もう次はないかもしれません。

デートでありがちな失敗のケースの解決策は?

【女性編】

おしゃべりが好きな人が多いといわれている女性ですが、相手や状況によってはうまく自分を出せないこともあるでしょう。そんなとき、無理にキャラを作る必要はありません。

また、おしゃれをしたいという気持ちはとても素敵なことですが、彼との今後の付き合いを考えると極端な背伸びはNG。2回目のデートには、素直な気持ちと自然な笑顔で臨みましょう。

そうすればきっと、男性はあなたの魅力に気付いてくれるはずですよ。

【男性編】

1回目のデートと同様、気を引き締めること。それがマッチングアプリで出会った女性とのデートを成功に導くために一番大切なポイントです。

男性がやってしまいがちな失敗は、そのほとんどがリサーチ不足&油断が原因。極端なお店のグレードダウンや自分中心なデート内容には注意してくださいね!

女性の気持ちを考えていれば防げたのに…というような後悔をしないよう、デート前に一度プロフィールを見返してみても良いかも。

2回目デートを成功させるためには

今回は、2回目のデートでやってしまいがちな男女のよくある失敗のケースをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

デートをする上で大切なことは、なによりも相手の立場に立って行動することです。これから先の2人の関係をより良いものにするために、今回ご紹介した失敗のケースとその対策を忘れないようにしてくださいね。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP