恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

共通の趣味は幸せの秘訣!趣味が同じパートナーに出会いたい!

パートナーを選ぶとき、選考基準の上位に入るのが趣味のこと。性別にかかわらず、趣味が同じパートナーを見つけたいという人は多いようです。とはいえ、趣味が同じパートナーを見つけるのはそう簡単なことではありませんよね。どうやったら出会えるのか想像しにくいという人も少なくないでしょう。そこで今回は趣味が同じパートナーにまつわるあれこれをお話します。

同じ趣味を持つパートナーとの出会い。メリットは?

同じ趣味を持つ人をパートナーにするといくつかのメリットがあります。

まずはお互いが余暇を満喫できること。趣味がある人にとってはその趣味に時間を使えることが幸せなものです。しかしパートナーができれば、パートナーとの時間によって趣味に使える時間が減ってしまうことも少なくありません。もしパートナーと同じ趣味であれば、一緒になって趣味を満喫することができるんです。こんなに幸せなことはないかもしれません。
また、趣味がきっかけでケンカから仲直りできるなんてことも。没頭してるうちについいつも通り話しかけてしまう。そんな経験をすればパートナーと趣味が同じで良かったと強く思うでしょう。
一方で、余りにもこだわりが強いと趣味のせいでケンカになってしまうこともあるかもしれません。趣味のせいでぶつかりあうことだけは避けたいものです。

共通の趣味を持つパートナー。出会いはどこに?

「共通の趣味を持つパートナーなんてそうそう出会えるものじゃないでしょ」そう考える人は多いと思います。この項では共通の趣味を持つパートナーに出会う方法を紹介します。

運命に任せる

言うなればなにもしない方法です。もちろん職場や学校など自分の生活圏内にも同じ趣味を持つ人はいるかもしれません。しかし、分母が余りにも小さいので、そこからお互いに惹かれあうのは夢のまた夢。現実的な方法とは言えなさそうです。

趣味にまつわる場所に顔を出す

趣味に関連する習い事を始めてみるという方法もあります。
テニス好きの場合、テニスを習いに行けば同じ趣味で出会う確率はぐっと上がるでしょう。同じように音楽が好きならライブ、猫が好きなら猫カフェ、アニメが好きならコミケ、ダイビングが好きならツアーに参加するなど、その趣味が楽しめる場所に足を運んでみるというのもひとつの方法です。

SNSを利用する

いまや誰しもがインターネットを気軽に利用する時代ですが、SNSは趣味でつながるツールとしてとても優秀です。定番のSNSであるFacebookやTwitterも出会いの場として使えないことはありません。しかし、出会い目当てでの利用はあまり良いイメージを与えないことも。使い方には細心の注意が必要です。

街コンに出かける

街コンの中には趣味コンというものがあります。趣味コンはその名の通り趣味でつながるための街コン。先述のものと比較するとコスト面でのハードルは上がりますが、趣味が同じという前提で集められた男女なので、共通の趣味を持つ人と出会える確率は高いでしょう。

マッチングアプリ

同じ趣味のパートナーを探すのに、マッチングアプリを使うという方法もあります。
やり方は簡単。プロフィールで同じ趣味を挙げている人を探せばいいだけです。自分のプロフィールにも出会いにつなげたい趣味を書いておけば、相手から見つけてもらうことができます。
さらに、最近では趣味でつながることを前提としたマッチングアプリも登場しています。受動的にも能動的にも使えて確実性も高いという点は、他に比肩し得るものがない最強の方法と言えるかもしれません。

趣味での出会いは思うよりたくさんある


 
インターネットが普及する以前は、趣味が同じパートナーを探すのも一苦労でした。しかし、今はマッチングアプリなどを使えば、誰でも簡単に同じ趣味の人と繋がれるようになっています。共通の趣味を持つパートナーが探したい場合には、これらの方法を使わない手はないですよね。
趣味が同じカップルや夫婦はうまくいきやすいと言われることがあります。恋活や婚活で幸せをつかむ秘訣は、共通の趣味を持つパートナーとの出会いにこそあるのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP