恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

諦めてない?バツイチ男女がもう一度幸せを掴み取る婚活法

日本では年間60万組以上のカップルが結婚に至っています。この中に再婚のカップルはどれくらいいると思いますか?2015年の厚労省まとめによると結婚全体の26.8%が再婚同士もしくは、どちらかが再婚という割合を占めているのです。

今回はバツイチ男女が新しい幸せを手に入れるために、積極的に婚活をすることについて考えてみました。

バツイチだからこそもう一度幸せになる権利がある

離婚経験のある人は、新たな、婚活をする際に「バツイチ」という点を不安視する傾向があります。

しかしそのような心配は不要。なぜならバツイチ男女が再婚に至るきっかけになったのが、結婚相談所や婚活パーティー・婚活サイトを介した婚活イベントだと言われているからです。
つまり、積極的に婚活をして再婚した人が多いということがわかります。

前向きに婚活さえすれば、シングルファザー、シングルマザーも、新たな伴侶を手に入れることが十分に可能なのです。

バツイチ男女の婚活。成功させるには?

まずは、バツイチ男女の婚活を成功に導くためのポイントを紹介したいと思います。

自分のために婚活をする

バツイチ男女の婚活を離婚したことに対する後ろめたさが邪魔しているケースは少なくありません。
なかにはその後ろめたさから両親や子どものために再婚を考える人もいますが、本来は自分のためにこそ婚活をするべきなのです。
まずは、相手との関係を大切に育むべきです。大切な人の子どもだからこそ、パートナーも愛情を持って接してくれるようになるでしょう。

プロフィールを隠さない

バツイチであることや子どもがいることなど、婚活においてネガティブに捉えられそうなプロフィールを言い出せない人もいます。
たとえ離婚歴があったとしても、そこを最初に伝えたうえで、新たな出会いを求めていくほうがベター。
いつかは話さなければならない時が訪れます。

中には、バツイチや子持ちであることを気にする人もいますが、同時にそのような人を探している人も実際はいます。同じような境遇の人であれば、お互いの立場を理解することもできるでしょう。

理想を高くしすぎない

婚活において理想を持つことは、決して悪いことではありません。ですが、理想を高くしすぎたせいで婚活がうまくいかず、精神的に疲れてしまう人が多いのも事実です。

特に一度結婚したことがあるバツイチ男女の場合、過去のパートナーと比較する部分も当然あります。良い出会いを新しい結婚生活に導けるように、努力すべきことは理想を追うことではありません。高すぎる理想はしまっておくようにしましょう。

バツイチ男女の心境に寄り添えるのはマッチングアプリ

バツイチ男女でも婚活できる場は数多くあります。結婚相談所や婚活パーティー、婚活サイト、マッチングアプリなどがその一例です。

出費をいとわないのであれば、結婚相談所に登録するのも一つの方法です。
ですが、一度は結婚したことがあるため、「いい人がいれば」くらいに考えている人も少なくありません。高いコストをかけてまで婚活するのをためらう人もいるのではないでしょうか?さらに、シングルファザーやシングルマザーとなれば時間的な制約も出てきます。
そんな時にオススメなのが、マッチングアプリです。マッチングアプリなら、すきま時間を利用して出会いを探せます。実際に、マッチングアプリを使って婚活しているバツイチの人はたくさんいますし、成功談もあります。

バツイチ男女に幸せを手に入れて欲しい

男性も女性もバツイチだからと言って、婚活に引け目を感じることなど一切ありません。同じような境遇の人もたくさんいますが、婚活して幸せをつかんでいます。

ためらう気持ちはいったん置いておき、自分に合った方法でもう一度幸せを手に入れてみませんか?

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP