恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

マッチングアプリで相手を惹きつけるメッセージとは?(総集編)

この記事の要約動画

マッチングアプリからの出会いで成功を収めるには、メッセージが大きなポイントとなります。
マッチングアプリでは、登録をしている方全員とメッセージのやりとりが出来るわけではありません。メッセージを送り合える状態にあるという事は、お互いの存在が気になっている証拠でもあります。そして、メッセージで好印象を与えられれば、ライバルに圧勝出来るかもしれません。

では、どのようなメッセージを送ると、相手を惹きつけられるのでしょうか?
初めてのメールからデートに誘うまでのやり取りの仕方をあなたにお伝えします。

知っておくべき!初めてのメッセージから次に繋がるメッセージの成功例

 

相手に興味も持っている事が分かる内容のメッセージ

男性も女性も初めてメッセージを送る際には、相手に興味を持っていることが伝わるような内容を心掛けましょう。
誰にでも送れるような内容では、相手の印象に残りません。
プロフィールをきちんと見ている事を伝えなければ、相手も返信したいという気持ちにはなれないのです。
特に、女性はこのような傾向が強く、男性から特別扱いされると、男性のことが気になりだし好意的に感じます。

相手との共通点を見つけるメッセージ

共通点があるとトークが盛り上がります。
たくさんの女性に「いいね」を送ってメッセージのやりとりをしようとする男性もいますが、
そのようにメッセージを送ると、内容に中身がないやり取りになってしまい、
結局良い出会いは見つかりません。
女性のプロフィールから共通点を探すとトークが盛り上がるだけでなく、親近感も湧いてきます。

相手にメッセージを返すコツ

メッセージは相手の目線に立って返します。
返信がないと落ち込んでいる人は、相手に質問を投げかけているでしょうか?
1人で完結するメッセージでは返信がない可能性は高いでしょう。
特に異性と付き合った経験のない人は、相手との関係を築く事さえ難しいものです。
恋人探しの場としてマッチングアプリを使う人は、メッセージの送り方や返すコツを成功例から学んで下さいね。

注意しよう!マッチングアプリで送るメッセージの失敗例

適度な距離感が掴めていないメッセージ

「いいね」してマッチングしたとしても、まだ付き合っているわけではありません。
カップルのようなやり取りや話しかけ方には十分注意が必要です。
特に男性は女性に早く会いたいからと最初からガツガツした印象を与えると、
女性は引いてしまいます。
最初は適度な距離感を保ち、敬語のやり取りから始めると好感度が上がります。

メッセージで相手の名前を聞くタイミング

名前を聞いて距離を縮めたい方もいるかと思います。いきなり名前を聞くのも不躾なので、
自己紹介の段階で自分が先に名乗ると、自然に相手からも名前を聞くことができます。
なかなか名乗ってくれない時は、やり取りの途中で名前を呼ぶ必要が出てきたら「何とお呼びすれば良いでしょうか?」と聞いてみましょう。
最初から馴れ馴れしく名前で呼びたがると、人によっては距離感が近過ぎると思われてしまう場合もあります。
距離感が近過ぎると引かれてしまうので気をつけましょう。

挨拶だけのメッセージ

これでは本気で出会う気があるのか分かりません。
マッチングに対するお礼や「宜しくお願いします」といった挨拶だけでは、興味がないのかな?と思われても仕方ありません。

デートに誘う際のメッセージで気をつけることは?

マッチングアプリはメッセージが最終ゴール地点ではありません。
あくまで恋人探しに使う人が多く、出会いのきっかけとして利用するので、返信のない場合は諦めるしかありません。
「いいね」してマッチングした相手とデートをするためには、成功例や失敗例のポイントを押さえ、何度かやり取りが続いた後に実際に会って話す事を提案しましょう。
特に女性は警戒心が強いので、最初はお茶に誘ってみると良いかもしれません。

出会いに繋げる為にはメッセージのやりとりが大きな鍵!

マッチングアプリで出会う為には、メッセージでのやり取りが大きな鍵を握ります。
やり取りを通してデートに行くことが出来なければ、いくら「いいね」を貰えてマッチング
出来ても意味がありません。
ですが、マッチングアプリで出会って付き合ったというカップルは増加傾向にあります。
メッセージを送る時の成功例・失敗例を参考にして、本物の出会いに繋げて下さいね。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP