恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【20代前半女性向け】マッチングアプリで成功するには“趣味”が大切!

近年、異性との出会いにマッチングアプリを利用する方が増加しています。利用者が多くなる一方でサービス内容も充実してきており、20代前半という早い段階でマッチングアプリを利用する方も珍しくありません。
20代前半女性はマッチングアプリを利用する人のなかでも特に若く、男性からいいねをもらえる数も多い層ですが、何もしないでもモテるというわけではありません。
20代前半という強みを持ちつつ、コツを押さえておくことで更に成功率をアップさせることができます。

男性ウケのいい趣味をアピール


マッチングアプリのプロフィールに必ずあるのが「趣味」の項目。20代前半の女性といえばそれだけで多くの男性が興味を持ってくれますが、趣味で男性ウケを狙ったものを意識すると更に効果的です。

映画鑑賞はハズレのない趣味

映画鑑賞は趣味のなかでも多く見かけるものです。ディープな映画好きでなくても、迷ったら映画鑑賞と書いておけばハズレはありません。もし、相手から知らない映画の話題を振られたら、それに興味を持つ姿勢をアピールしつつ、話題を掘り下げていくと「この人は自分に興味を持ってくれているんだな」という好感度アップに繋がります。

車やバイクなど男性に人気の趣味

男性の趣味で人気なのが、車やバイクといったものです。メカニカルなものは多くの男性が好むもので、車やバイクといったものは身近で自分の持ち物としてアピールできるツールなのです。
そして、女性側にこれらの趣味に共感して理解してもらえると、距離感が大きく縮まります。共通の趣味がある相手には親近感を覚え、自然と好感度もアップ。車やバイクのことを知らないという場合でも「最近興味を持ち始めたので色々と教えてほしい」とアピールすると、相手から話題を作ってくれるでしょう。

自分の趣味を隠さずアピールしながら好感度を上げるには?


男性ウケばかりを意識して自分を偽るようになると、後からトラブルの元になる可能性もあります。また、マッチングアプリで真面目なお付き合いをしたい、結婚を視野に入れて将来的なパートナーを探しているという方にとって、相手に自分の本当の姿を知ってもらいたいと思うのは当然のことです。
しかし、何かしらの理由があって自分の趣味を大っぴらにアピールできない、という方も中にはいるもの。自分の趣味を隠したくないけれど、男性からの好感度も欲しい。そんな場合は、書き方を工夫してみましょう。

一般的な趣味と一緒に記載する

趣味はいくつ持っていてもいいものです。少しでも興味のあるものであれば、それを趣味として記載し、その中に自分の本当に好きな趣味も記載しましょう。自分が興味を持っているものであれば無理せず話題作りができます。
最初のうちに「こんなことが好きで趣味にしている」と記載しておけば嘘にはなりません。男性側もプロフィールをチェックして声をかけてくるので、下手に隠すより好感度を上手く維持できます。中には、その趣味が好きという方もいるかもしれないので、自分の趣味は隠さずアピールしておきましょう。

伝え方を工夫する

自分の趣味について、言葉を変えて伝え方を工夫するのも一つの手段です。
例えば、近年ではアニメやゲーム好きな女性がメディアで多く取り上げられていますが、このような場合は「○○という作品が好きで、共通の友達と集まって楽しく過ごすのが好きです」と書くと、明るくて社交的な人という印象になります。
趣味を通じて自分にとってプラスの体験ができているという事を、言葉を変えて伝え方に一工夫するだけで大きく印象が異なってきます。相手に自分の「好き」を伝える努力を大切にしましょう。

多くの男性からモテるためのアピール方法

多くの男性からモテるためには、自分をどうアピールするかがポイントになります。特に、趣味の話題は身近なものであり、知らない人と会話をするためのきっかけ作りにもなります。20代前半女性というだけで多くの男性から声をかけられますが、そこからモテることに繋げるためには、アピールの仕方も大切です。
趣味の項目は“モテ”に繋がる重要な要素であり、自分のことを知ってもらう項目でもあります。文章を工夫したり男性ウケを意識してしっかりと書き込み、モテに繋げるようにしましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP