恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

20代後半の女性が婚活パーティーを成功させるコツを紹介

30歳までに結婚したいと考えている20代後半の女性にとって、婚活パーティーは結婚へ向けた貴重な出会いの場です。そんな大切な婚活パーティーを成功させるためには、いくつかのコツがあるのは知っていますか?

今回は、婚活パーティーを成功に導くためのコツを紹介します。

男性ウケを狙った服装とは?

服装選びの注意点・ポイント

婚活パーティーという場は、結婚する相手を探すための機会なので、女性としての家庭的な印象から離れてしまう服装は避けたいところです。そのため、ブランド物や高級感溢れる服装よりも、20代後半の女性らしい清楚な雰囲気や、品格が感じられる服装を選ぶようにしましょう。

スカートの選び方

女性らしさを演出してくれるスカートは膝が隠れるくらいの丈で、ふんわりと広がるフレアタイプのものを選びましょう。露出を抑えることで品を良く見せ、ふんわりと広がったスカートは女性らしい清楚な感じや、可愛らしい印象を与えることができます。

色使いも大切

服装の色合いも周りの男性に自分を印象づけるための大切な要素になります。そこで、黄色やピンクなど目を引きやすい色の服装を選ぶようにします。特に、薄暗い婚活パーティー会場の場合、このような色は目立ちやすく、多くの男性の目にとまるでしょう。さらに、トップスに淡い黄色や柔らかいピンク等の色を持ってくると顔の周りが華やかになり、より自分の印象を際立たせます。

男性への好感度を上げるポイント

会話中のポイント

男性との会話中は聞き手を意識します。自分のことを頑張って相手に伝えようとするよりも、聞き役に回って相手の話を聞くことで、話しやすい人という印象を持たれやすくなります。また、興味があるように頷きながら話を聞くと、より良い印象を持ってもらえるかもしれません。自分から会話するのが苦手な方や、恋愛経験が少ない方でも実践しやすい方法です。

自己紹介カードを書くときのポイント

自己紹介カードは男性に読んでもらい、自分に興味を持ってもらうためのきっかけになる大切なものです。そのため、自己紹介カードで第一印象が決まる可能性もあります。実際に記入する際、文字は丁寧に、できれば可愛らしい文字や綺麗な文字を心がけて、女性らしさをアピールします。
また、性格を記入する場合は、ネガティブな印象を与える内容は避けて、プラスに言い換えた内容にしましょう。さらに、趣味・特技の欄には音楽や映画などの誰でも会話がしやすく、盛り上がりやすい内容を記載して楽しく会話できるような工夫が大切です。

アピールポイントを持つ

婚活パーティーでは自己紹介カードに自身のプロフィールを記載することがあります。そのとき、ただ自身の情報をそのまま書くのではなく、アピールポイントを練りこんでみましょう。それが話しかけられるきっかけになったり、話が弾むポイントになることがあります。男性が話しかけやすい環境を作ることで、好感度上昇へ繋がっていきます。

モテるために大切なポイント

笑顔を意識する

婚活パーティでモテるためには、まず話しかけてもらうことが必要です。そこで、最も簡単なやり方として、常に笑顔を意識する方法があります。
婚活パーティーが初めてで緊張している男性がいるかもしれません。そのような男性の緊張をほぐし、話しやすい空気を自ら作っている女性は話しかけられやすく、モテるきっかけを増やすことができます。

相手への興味を忘れない

婚活パーティーでは相手の男性に興味を持って話すようにしましょう。自分の好みではない男性でも、あまりに興味のない素振りを見せていると、周りの男性からも印象が悪くなってしまいます。そして、会話する際は男性の話に関して自分から質問したり、リアクションを取るなど、友達や親しい方と話すような雰囲気を心がけます。

上手な会話や、コミュニケーションである必要はありません。相手への興味を伝えることが大切です。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP