恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

兵庫県で婚活!自治体が行う結婚支援サービス「 ひょうご出会いサポートセンター」とは?

民間企業が展開する様々な婚活サービスが人気を博する中、自治体が運営する婚活サービスが存在することを知っていますでしょうか。近年、晩婚化、少子高齢化を改善のため国や地域が婚活支援に精力的に取り組むようになりました。本日は兵庫県の自治体が行う婚活支援サービスをご紹介します。

兵庫県の婚活サービス「 ひょうご出会いサポートセンター」の概要

「ひょうご出会いサポートセンター」は、独身男女の出会いの場を提供する兵庫県から委託された公的な組織です。県内には「地域出会いサポートセンター」を10箇所、東京には「ひょうご出会いサポート東京センター」を開設し、出会いを支援しています。センターが提供するサービスは2つあります。

その1:兵庫縁結び

こちらは「はばタン会員」(有料)を募集・登録し、独身男女に1対1のお見合いの機会を提供しています。流れは「はばタン会員」に登録している人を閲覧し、気になる人がいればお見合い希望を相手に送ります。相手がお見合いに同意した場合、いずれかのセンターで30分のお見合いになります。お見合いから7日以内に双方に付き合う意思が見られた場合はお互いの連絡先が交換され、交際がスタートします。交際から3ヶ月ごとにセンターに進行状況を報告すること、結婚が決まれば連絡することが義務付けられており、結婚時点で退会手続きになります。
料金は、登録手数料が5000円(20歳代の方は3000円)で、有効期間は1年です。更新には別途手数料が必要となります。

その2:ひょうご出会いイベント事業

「あいサポ会員」を募集・登録し、レストランやホテルなどの協力を得て、独身男女に出会いの場を提供しています。イベントの流れは多種多様ですが、基本的なものでは男性20名、女性20名の計40名で、まずはプロフィールトークとして1対1で異性と会話を楽しみ、その後はフリートークで気になる人と食事を楽しみながら会話をします。両思いになればイベントの最後に発表され閉会となります。

「 ひょうご出会いサポートセンター」の特徴・メリット

自治体が運営するならではの特徴になりますが、ます大きなメリットは「安心感」ではないでしょうか。他には「兵庫縁結びプロジェクト」の特徴として、「ビックデータからのオススメ」という機能と「利用料金の安さ」が挙げられます。

安心感

登録には独身証明書、会員誓約書、健康保険証、プロフィール用写真、印鑑が必要です。会員誓約書には、迷惑行為を一切禁じることが明記されています。結婚する気のない人や危険な人は会員登録できないよう、しっかりと審査されていることは安心感に繋がっています。

利用料金の安さ

必要なお金は入会金と更新手数料だけです。結婚が決まったとしても成婚料は必要ありません。営利を目的としてないからこそできる自治体価格です。

ビックデータからのオススメ

活動履歴から利用者に合う可能性の高い方を機械がオススメしてくれるというものです。お見合いの申し込みをすればするほど機械が自分をオススメしてくれる可能性が高くなるため、婚活に努力を惜しまない人の強い味方になっています。

「 ひょうご出会いサポートセンター」の使い方

「兵庫縁結びプロジェクト」

ホームページから新規入会申し込みと初回来所予約をします。センターへの初回来所で登録必要書類を提出したのち、タブレット端末でプロフィールと相手への希望条件を記入します。
プロフィールには、職業、年収、学歴、休日日などのステータスを示すものから、たばこやお酒などを嗜むかなどの生活習慣を記入します。相手への希望条件には年齢、身長、結婚歴など、こだわる人が多そうな項目が挙げられています。
登録は代理人が行うことも可能で、その場合は登録申請書を事前に記入して、代理人がタブレットに打ち込みます。登録が完了したら再び来社予約を行い、お見合い相手を探します。
時間は相談含めて45分間。お見合いを希望する相手に申し込みをして返事を待ちます。申し込みが来た場合は7日以内に返事をしましょう。
お見合いすることになった場合、場所はいずれかのセンターにて30分間お話をします。前半は職員も同席し、後半は2人になります。お見合い後7日以内に交際希望の有・無を連絡します。双方とも交際意思が見られた場合、改めて双方に相手方の連絡先をお伝えします。お互いに連絡を取り始めて交際がスタート。センターには進行状況を連絡する義務があり、結婚に至った場合は退会手続きが必要となります。

「ひょうご出会いイベント事業」の使い方

必要書類を提出して「あいサポ会員」の申し込みを行います。完了したのち、ホームページから気に入ったイベントを見つけ抽選に応募します。後日結果が届き参加が確定した場合、イベントに行くことができます。

「 ひょうご出会いサポートセンター」の利用者の声・体験談

以下は、公式ホームページに記載されているサービスを利用して結婚された方のメッセージを抜粋したものです。

はばタン会員 M.Aさん&O.T

「はばタン会員になって婚活して3か月後、今の旦那さんと出会いました。会員になった当初は、なかなかお見合いしたい方とマッチングせず、もうやめた方がいいかもと弱気になっていましたが、こうして、素敵な人と出会うことができ、交際になってからは、話がとんとん拍子で進み付き合って1年5カ月後結婚式をすることができました。」

あいサポ会員 T.Nさん&M.Hさん

「私達はイベントでカップル成立となりませんでしたが、その後に友達として連絡をとりあいお付き合いすることになりました。約1年で結婚!自分達もびっくりです。」

「ひょうご出会いサポートセンター」を使って兵庫で婚活!

「兵庫縁結びプロジェクト」は、とにかく利用回数を重ねるのがいいでしょう。婚活は妥協せず、自分と本当に相性の良い人を見つけることが大事です。
「ひょうご出会いイベント事業」に関しては、自分が行きたいと思うイベントを見つけると良いでしょう。イベントの種類はさまざまで「いちごコン」、「厳選ケーキと紅茶パーティー」、「星ふる婚活」など面白いものが多いです。自分の好きな食べ物や、場所にちなんだイベントを見つけて行けば、同じような感覚の異性と出会えて話が盛り上がるかもしれません。
見てみるだけでも面白いので、まずは「ひょうご出会いサポートセンター」をチェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP