恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

ゼクシィ恋結びで20代男性が「いいね!」したくなるプロフィール写真の特徴

笑顔が印象的な写真


ゼクシィ恋結びは、恋人を探したい男女に人気があり、男女共に20代前半の方に多く利用されています。ゼクシィ恋結びは他のマッチングアプリと比べて、プロフィール写真が大きいのが特徴です。ゼクシィ恋結びで男性が恋人にしたい女性を探す際には、プロフィール写真の印象がすべてと言っても過言ではありません。

元々顔が整った美人やかわいい印象の人には、「いいね!」がたくさん集まりますが、自分は美人でもかわいくもないからと諦める必要はありません。特別顔がきれいでなくても、人に好印象を与えられるのは笑顔の写真です。

プロフィール写真の自撮りはおすすめできません。自撮りはどうしても上目遣いになってしまい、不自然な印象を受けてしまうからです。できれば友達などに頼んで、なるべくナチュラルな表情でリラックスして写真を撮ると良いでしょう。

気の合う友達や家族などに撮ってもらえば、自然と良い表情になるものです。室内で撮影するよりも明るすぎない自然光の下で撮影すると色もきれいに見えます。笑顔で撮った写真が無いという方は、この機会に是非、自分がより魅力的に見える笑顔の写真を撮ってみて下さい。

snowなどの加工を施していない写真


女子高生や女子大生の間では、スマホで撮った写真に動物の耳や鼻を付けたりスタンプを押してかわいくデコレーションできるsnowが人気です。snowは、単に動物に変身したかわいい写真が撮れるというだけでなく、元々の写真を加工して目を大きくしたり鼻や口を小さくする加工も簡単にできます。

その変身ぶりはプリクラ以上です。元々容姿に自信が無い方は、プロフィール写真によりかわいく見える写真を載せたいという気持ちから、こうしたアプリで加工した写真を載せてしまいがちですが、たとえそこで「いいね!」をたくさんもらえたとして、話が実際に弾んで会うことになった時、プロフィール写真と実物の自分があまりにかけ離れていると、相手の気持ちは一気に冷めてしまいます

せっかく楽しみにしていた初デートが悲惨な体験になってしまう、ということにもなりかねないので、元の自分とは明らかに別人になるほどの加工をした写真をプロフィール写真として使わないようにしましょう。実際、男性の中には、snowで加工をした女性には「いいね!」をしない、と言っている人もいます。自分からみすみす出会いのチャンスを減らしてしまうようなことはしたくないですね。

楽しそうな雰囲気が伝わる写真


プロフィール写真には、学生証のようにまっすぐ前を向いた写真を使う必要はありません。友だちと旅行に行った時に撮った写真や、好きなことや趣味に没頭している時の良い表情の写真などを載せるのも効果的です。人は、誰でも自分の気の合う人と過ごしている時や、好きなことをしている時は良い表情をしています。

写真から楽しそうな雰囲気が伝わってくるようなものであれば、男性から見ても好感度が高くなるのは間違いありません。ペットを飼っている人なら、ペットと一緒に写した写真もおすすめです。自分の普段の姿を見てもらえると同時に、ペットを飼っていることも相手にアピールできます。

好感度の高いナチュラルな笑顔の写真を選びましょう

ゼクシィ恋結びでは、男性は女性のプロフィール写真を見て、この人を恋人にしたいかどうかを判断しています。もちろん、美人でかわいいに越したことはありませんが、必ずしもそうでなくても、笑顔の写真は人をより魅力的に見せることができます。プロフィールには、ナチュラルな笑顔の写真を載せるようにしましょう。好きなことをしているシーンやペットと一緒に写した写真もおすすめです。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP